こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日は朝から雨。事務所で事務作業しています。

 

このプロジェクトも残すところ11日。ブログも書き続けて今日のこの記事が33件目となりました。

今日はこのプロジェクトにご協力いただいた場合のリターンを説明したいと思います。

「今頃??」

と、思う方もおられるかもしれませんが(^_^;)

 

第1弾は、一番高額な金額を設定させて頂きました100,000円のコースです。

そのコースのタイトルは

『【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします』

です。

 

そのリターンは以下の通り。1つずつ説明して参ります。

1.お礼のお手紙

上の写真の左上に写っているものなのです。感謝の気持ちを記したもので、印刷されたものに加えて一言メッセージを書き添えてお送りいたします。

 

2.現地の様子を写した写真

昨年お送りしましたのはこちらの8枚。プロジェクトの様子がわかる写真です。印刷したものをお送りしますが、ご希望の方はデータでご提供することも可能です。昨年も何人かの方はデータをご希望されました。

 

3.支援した子どもと自転車の写真

こんな感じで、自転車がプレゼントされた子ども達全員の個別写真を撮影します。もちろん自転車にはご協力頂いた方のお名前やメッセージを印字しています。(こちらは「匿名」や「お任せ」も可能)「ご協力いただいた自転車を乗っているのはこの子」と特定できるような写真をお送ります。

4.自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)

こちらの写真にあります通り、自転車に取り付けるプレートのことです。(この写真は匿名の方の分で個人名等は入っておりません)

このプレートは自転車に取り付けられるもので、皆さんのお手元に届くのはプレートそのものではなく写真のみとなります。

 

5.自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け(2か所分)

こちらが自転車クラブの設立の際に取り付けられるプレートです。(メッセージ部分はご協力者からのもので非公開となっていますのでボカシ加工しています)

こちらのプレートが2か所の自転車クラブに取り付けられます。皆さんのお手元に届くのはプレートそのものではなく写真や動画のみとなります。

 

6.子ども達からのありがとうメッセージ動画

自転車クラブ設立の様子と子ども達のありがとうメッセージを撮影したビデオをUSBメモリに格納してお送りいたします。

こちらが設立の様子の動画サンプルです。

 

こちらは「ありがとうメッセージ」のビデオです。ちゃんとご協力者のお名前を入れた、子どもたちからのお礼のメッセージです。

 

7.カンボジア産コーヒードリップバッグ30個

こちらがカンボジアのモンドルキリ・パイリン両地区で栽培されたコーヒー豆で作られたドリップバッグ。写真のラベルは販売用になっていますが、お礼のメッセージを記したラベルを貼って30個お送りいたします。

 

8.カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」2つ

ときどきこのブログでも出てくるクロマー。カンボジアで購入したものを持ち帰り、皆さんのお手元にお届けいたします。色違いで2つお送りいたします。

 

以上が100,000円コースのリターンの説明です。お申込みは下記のリンクから、またはトップページ等にある「このリターンを購入する」からどうぞ。

https://readyfor.jp/projects/cam-bi2018/contribution?select_id=77203

 

今日のブログはここまでです。皆さん、最後までお読みいただきありがとうございました!!

新着情報一覧へ