カンボジアの首都、プノンペンにあるイオンに調査に行ってまいりました。

 

日本国内で見るイオンと同じです。

 

 

 

かなりの人です。

カンボジアでも首都の一部では月収が1000$近い人々も増えてきているとのことです。

 

 

政府系の人は、すんごい車に乗ってますけど、なんででしょうか?

 

あまり深入りはしないでおきます汗

 

 

 

 

エレベーターに乗ったことが無いようで、

 

乗る直前で立ち往生していたお母ちゃんを

 

店員さんが優しく誘導♪

 

お母ちゃん直立不動♪

 

それ見て感動♪♪ 

語呂が悪い・・・・

 

 

 

お店が出来れば、当然、雇用も生まれます。

 

19歳&20歳とのことです。

 

カンボジアの極一部とは言え、こうしてこの国が良い方向に向かうことは

素晴らしいことですね。

 

まだまだこれからのカンボジアですので、

 

若い人がもっと学び、働くことを通して、この国を引っ張って行って欲しいと思いました。

 

 

その後は

郊外の「悪ガキ笑」の所に顔を出しました。

 

 

 

ペットボトルを回収し、ラベルのビニールを外して粉砕機にかけ

業者に売ります。

 

子供がバチバチに働いております。

 

 

 

 

新着情報一覧へ