講習会のワンショット

救急隊だけではなく、現地の医師もプレホスピタル

の外傷処置に対して熱心に学んでいました。

 

皆様

 

カンボジア救急救命技術支援プロジェクトにご支援頂き

ありがとうございます。

 

また、毎日のように応援メールを頂いております!

1通1通、メールを頂くたび、チーム全体の士気が上がっております!

 

その応援メールの印象に残ったこと。それは

 

「私も是非、この支援プロジェクトに参加したいです!」

 

という声が非常に多いことです。

 

中には、自費でもいいので参加させて下さい!という方も

いらっしゃいました。

 

本当に嬉しいことです。

 

本プロジェクトへは私1人で行なっている訳ではないため

現時点では、前向きに検討させて頂きますとしか回答できないこと

申し訳なく思っています。

 

しかし、

そのような同志がいる事にメンバー 一同とても勇気づけられていることは

確かです!

是非今後ともご支援宜しくお願い致します!