READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】先進国に学ぶ、途上国に学ぶ。両国の未来のために。

花城里和子(ちぇれめいえproject)

花城里和子(ちぇれめいえproject)

【第2弾】先進国に学ぶ、途上国に学ぶ。両国の未来のために。

支援総額

542,000

目標金額 500,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年08月28日 15:03

熱い思いあふれる「しおり」が完成!!

のもしゅかーる!

みなさんこんにちは ちぇれめいえprojectの関です!

 

ここ2、3日というもの スーツケースをパッキングしながら
「来週の今頃は・・・♪」と考えては胸が高鳴る毎日を送っています。


みなさんが小中学生のころ、
遠足や修学旅行の準備をしながら
「遠足のしおり」「修学旅行のしおり」を何度も見返しては
うきうきして、準備がなかなか進まなかった・・・
そんな経験ありませんか?

 

今まさにわたしはそんな状態です。

 

そう、ちぇれめいえお手製の「ツアーのしおり」が昨日完成し
参加メンバーの手元に届けることができたんです!

 


このしおりには
毎日のスケジュールや持ちものから、
ツアーを企画するにあたってのわたしたちの思い、
バングラデシュや訪問NGOの基本情報、
ミニベンガル語講座などなど・・・ たくさんの情報がつまっています。


NGO訪問や文化交流のプログラムのページは、
現地の若者たち、訪問先のスタッフさんとスケジュールを調整しながら
一緒に作ってきました。


現地青年たちは、現地でのNGOに電話したり直接出向いたり、
お昼御飯を食べるお寺に話をしに行ってくれたり、今日も動いてくれてるようです。

 


ちぇれめいえメンバーの、このツアーにかける思いはもちろん、
バングラデシュの若者みんなの情熱も
たっぷり感じられるこのしおりを見ていると、

 

「現地にはまだ行っていないけれど

 ずっと前からこの交流プログラムはスタートしているんだ!!」

 

そんな気持ちになります。


そして帰国したあとも
「楽しかったな」で終わりではなく
「ずっとこの交流を続けていきたい!」「次にできることは何だろう」
そう思える、実りあるツアーを作りたいと思います。

 


ツアーまであと5日。
万全の態勢で挑むため、ミーティングも最終段階へ!!

一覧に戻る

リターン

1,000

①現地の写真が入った少数民族の若者たちからの直筆サンクスレター

支援者
25人
在庫数
制限なし

3,000

上記に加え、
②現地で購入したバングラデシュクッキー

支援者
10人
在庫数
制限なし

5,000

上記に加え
③チャクマ民族の女性たちが織る伝統的な布からできたペンケース

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000

上記に加え
④参加者全員の顔写真と感想・コメントの入った報告書

支援者
26人
在庫数
制限なし

50,000

上記に加え
⑤バングラデシュの本場カレーのスパイス

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

上記に加え
⑥今後開催するちぇれめいえprojectのすべてのイベントに無料でご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする