かなしいご報告です。

 

みけしっぽが亡くなりました。
どうにも悲しくて、すぐにご報告できず、申し訳ありません。

 

5月2日の朝、起きると、みけしっぽは動かなくなっていました。
前の晩は、美味しそうにちゅーるをなめていたのに。

 

みけしっぽの左耳に癌の再発があり、獣医さんに相談していました。

再発を信じたくない気持ちもあり、再発の報告をしないと・・・と思いながら、なかなか書けずにいましたが、こんなに早く逝ってしまうなんて。


腎臓も悪かったので、癌のせいかどちらかわかりません。

 

 

いつも、穏やかな顔をしていたみけしっぽ。
ケージに入るのは嫌がるようになって、私のベッドで眠るようになっていました。ベッドでおしっこをしてしまうようになり、仕方がないので、ベッド全面にペットシーツを貼りました。

まだまだ元気でいてくれると思っていたのに…

 

5年以上前からサザンゲートの公園にいたみけしっぽ。

2012年3月 サザンゲートの公園にいたみけしっぽ(右端)

 

特徴のある可愛いもようのみけしっぽ

 


公園に行くと、いつも愛想よく迎えてくれました。

 

3年前には、大ケガをしていたことがありました。原因はわからないけれど、わきの下がざっくりと切れて、下の筋肉が見える状態で、病院で縫ってもらいました。
うちに連れてこられても、まったく動じないみけしっぽでした。


穏やかでなつこくて、可愛いみけしっぽ。

 

「ゆっくりおやすみ、いつかまたね。」と、
冷たくなったみけしっぽに、声をかけました。

 

お別れは悲しくて辛いけれど、たまらなくさみしいけれど、
あまり苦しい思いをしないうちに、静かに逝けたのかもしれません。

 

新しく買ったエリザベスカラーと、

少し汚れたお耳の帽子がポツンと残りました。

 

すこし短かったですが、手術を受けさせていただいたおかげで、ひどい耳の炎症の不快感から、開放されて穏やかにすごせたと思います。

 

みなさま、本当にありがとうございました。

新着情報一覧へ