こんにちは! プロジェクト実行者の母親、 楠 千恵子です。

 

5月29日にこの企画がスタートし、もう少しで2ヶ月が経とうとしています。
この2ヶ月あまり、たくさんの方からご支援を受け、無事目標を達成することが
できました。ほんとうにありがとうございました。


あっという間だったようにも思えるこの日々、みなさんとの“強いつながり”も
感じることができたように思います。

 

 

 

『きっと達成できると思っていました!』

力強い言葉といっしょに、すてきなブローチが届きました。
夢見るような色合いの、優しい美しさに満ちたブローチです。
作ってくださったのは、岐阜にお住まいの、「陶板作家 溝口三郎さん」です。
焼き物とはとても思えないような透明感のある色彩に、惹きつけられてしまいます。溝口さんの「夢想する月影」と題された陶板作品を合わせて紹介させてください。
溝口さん、心から、ありがとうございました。


 

【陶板作家 溝口三郎さん作のブローチ】

 

 

【陶板作家 溝口三郎さん作品「夢想する月影」】

 

 

 

 

新着情報一覧へ