プロジェクト概要

東大阪の不登校児や低学力の子を対象とした学習支援を専門に行う

「サポート塾」を立ち上げます

 

現在、東大阪市にてパソコンを使ったビデオ授業や参考書何十冊分もの問題を収録した最新の「学習システム」を利用した塾を経営しております濱崎と申します。その傍らで不登校児の学力支援を目的とした任意団体の代表をしております。

 

現在全国に不登校児は小中学校合算で約10万人前後となっています。今回のプロジェクトでは東大阪市のとある協力塾をお借りし、不登校児や低学力の子を対象とした学習支援を専門に行う「サポート塾」を立ち上げます。最終目標ではありますが、なるべく早い段階でNPO法人化をしてしまい、ご家庭での金銭的負担を考慮して完全無償で利用可能とする予定です。

 

しかし現在、「サポート塾」の家賃や「学習システム」そのものの利用料等が不足しています、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

 

 

保護者様と何度もご相談を受けている間に「何とかするべき社会問題」であると認識しました

 

元々アルバイトや正社員として有名な個別指導塾を転々としましたが、小手先のテスト対策などでお月謝を別途頂いたり、アルバイト講師に任せっぱなしの運営姿勢に嫌気がさして独立。時間がかかってもしっかりと学ばせて「基礎学力」をつけさせる正社員のみで構成された塾を東大阪市に立ち上げて…はや四年が経ちました。

 

その間に不登校児をお預かりする事が塾の性質上多くあり、保護者様と何度もご相談を受けている間に「何とかするべき社会問題」であると認識し、解決に向けての任意団体を立ち上げました。

 

 

 

不登校となってしまっても再起が可能な社会作りを目指したい

 

上述の「学習システム」を利用した塾である関係上、不登校児が多く私が経営する塾にはきて下さいます。その保護者様の多くが、所謂普通の生徒は無料で学校へ通えるのに、学校や先生が対処出来ないというだけで塾やフリースクールに多額の費用を払って通わなければならない現状を苦しく想われており、そのような相談を何度も受けてきました。

 

これらを解消し、不登校となってしまっても再起が可能な社会作りを目指したいという想いで当プロジェクトを立ち上げました。不登校児は、全国で1990年代に中学校を中心に増加して以降、ここ数年間ほぼ横ばいで推移しており、小中学校合算で約10万人前後となっています。その多くが、中学生…それも中学三年生に在籍しており、高校受験を控えたタイミングで不登校となってしまうのです。

 

 

 

無理なく「自分のペースで学習が出来る環境」の提供を目指しています

 

このプロジェクトを成功させられれば、様々な問題を抱えながらも無理に学校へ行かずとも、学力支援により子供たちが私学を中心とした高校受験を経て、進学が可能となります。フリースクールよりも、やや学力支援に力を入れているイメージです。特に中学生の不登校児には高校受験を目標に、無理なく「自分のペースで学習が出来る環境」の提供を目指しております。

 

プロジェクト開始後より東大阪市全域の学校を回る予定です。この活動を紹介し学校との連携・協力をお願いする事で、不登校児を持つ保護者様へ当塾を紹介して頂くよう相談をするつもりです。そして、それらの子供たちを無償で受け入れ、小学校や中学校、高校生の悩める子供たちを学力支援致します。

 

 

最終目標としては再び「地域で子供たちを育てる」社会作り、この活動を地域に積極的に広報していくことにより、教育への関心が地域で高まると考えております。皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 

【引換券について】

 

■サンクスレター

 

■東大阪の特産品


■東大阪の特産品の詰め合わせ