Youtube                                https://youtu.be/QBEqNeqN6FY

 

被験者(女子)は冬用の衣類を着たままBOUGUを着用し、サバイバルナイフを持った男子学生21歳が脇道から不意打ちを装いサバイバルナイフを女子学生の左脇腹付近を数回斬りつけてみた。

 その結果、表面の難燃性素材が多少すれた部分があった程度で、内側素材に使用している耐刃素材プロテクトクロスに全く擦傷は見当たらず、当然人体への傷等の影響もありませんでした。他の防刃性素材として以前からあったアラミド繊維(ケブラー)などと比較した場合、耐刃性・耐熱性が高い繊維として長い間市場に出回っておりますが、当社の新型BOUGUに使用している耐刃繊維(プロテクトクロス)は、財団法人 日本科学繊維検査協会の「カケン法」による試験証明「切断強さ(N)」「ウェール11.3「「コース14.8」を受けており、耐切創性試験において、アラミド繊維(ケブラー)の1.4倍の耐刃能力があります。

  今回の耐刃素材プロテクトクロスが数段耐刃性に優れているという検証を確認しました。

https://youtu.be/QBEqNeqN6FY

新着情報一覧へ