お願いです。皆さんの力で地震による被害を0にさせてください!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月4日(月)午後11:00までです。

支援総額

50,000

目標金額 3,000,000円

1%
支援者
1人
残り
55時間 56分
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月4日(月)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/chitaikyo-11510?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。「プラゴミで創る。住宅防災プロジェクト」(https://supergeo-pj.com/)を展開している一般社団法人地盤対策協議会です。私たちは、住宅防災プロジェクトの一環として、スーパージオ工法(地震から大切な家や家族を守る新・免震工法)をより多くの皆様に知っていただき、スーパージオ工法を採用して下さった方々を免震ファミリーと称して、皆さまと一緒に地震大国である日本を支えていきたいと考えております。

私たちは、スーパージオ工法を広める取り組みの一環として、2023年夏に三社合同による日本テレビ様主催「子どもたちの自由研究」がテーマのイベント『汐留サマースクール』に出展いたしました。

会場には2日間で延べ2万人もの来場者がいらっしゃる中、私たちの取り組みを子どもたちにどう表現したら良いか試行錯誤し、皆さんに喜んでいただける満足のいくイベントとなりました。

スーパージオ工法のイメージキャラクター「スーパージオマン」をメインにたくさんの可愛いキャラクターをデザインし、短い時間の中で、子どもたちや保護者の方々へ私たちの取り組みをお伝えできたのではないかと思います。

好奇心に溢れた、たくさんの子どもたちの笑顔に出会え、宝物のような時間を一緒に過ごさせていただき、私どもにとっても大変学びの多い2日間となりました。

(http://www.chitaikyo.or.jp/chitaikyo-news-230817.htmla)

 

 

また、スーパージオ工法は内閣官房が発表した国土強靱化に関して、先導的な取組事例集の中で「92 小規模建築物向けの安価かつ簡便な地盤免震」として取り上げられております。

(https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kokudo_kyoujinka/minkan_torikumi/index.htm)

 

 

 

さらに、新たにインドネシアへの進出も試みております。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000133851.html)

インドネシアは日本と同じ地震大国。そして経済発展と人口の急増により中国に次ぐプラスチックごみ流出国「第2位」となっている現状を少しでも良くできないかと思い取り組み中です。

私たちは今後、日本だけでなく世界の地震大国を守る企業になっていきたいと考えております。

 

   

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私たちは、もっとスーパージオ工法を広めたい!成長したい!という思いがあるにもかかわらず、施工実績として北は北海道、南は石垣島まで6000棟ほどしかなく、圧倒的に知名度が低く広報活動も行えていない状況です。

私たちはよくイベント等で、この工法を知った多くの方々から「もう少し早く、この工法を知っていれば」という言葉をいただきます。

こう言ったお声をいただくたびに広報活動が行き届いていない現状を痛感しました。地震大国と呼ばれる日本で、東日本大震災や熊本地震でも、その安全性を証明した、新・免震工法であるスーパージオ工法で『地震0の国は目指せないので、皆さんと一緒に地震被害0の国をつくりたい。』と考えました。

この思いを胸にクラウドファンディングによる広報活動を大々的に行うことでスーパージオ工法の認知度を上げ採用棟数を増やすことで、より多くの方々を救いたい。そんな思いで始めさせて頂きました。

 

             「みんなの笑顔のために。」

 

度重なる地震災害を目の当たりにする度に、地震の次の日も家で暮らせることや、度重なる余震があっても大丈夫な家であることは、重要なことだと考えます。軟弱地盤や液状化の対策として、ハウスメーカーを選ぶように地震対策も選べる時代なのです。

日本は地震大国にもかかわらず、現在ある日本の住宅保証は「地震時の建物の復旧に対して費用が到底足りない」など、とても頼りないものです。

私たちは、ついに日本初http://www.chitaikyo.or.jp/supergeo-security/免責なし建て替えを保証する制度を作りました。「地震に強い」だけでなく、安全・安心を提供することで、免震ファミリーの笑顔を守りたいと強く願っております。

 

弊社代表メッセージ

私は、故郷である宮崎県で創業し、設計士として長年建築業界に関わってきました。

大切な家族を長年にわたって守る家づくりは、とてもやりがいのある仕事です。ただ、1995年に発生した阪神・淡路大震災で「自然を相手にすると家はもろい」と感じたことをきっかけに、私は改めて「安心して暮らせる家」について考え、同時に家づくりにおける地盤について見直しました。設計士や建築士における地盤の知識は、各人の勉強意識に委ねられる部分が多く、その基準はとても曖昧でした。

地盤を専門にする土木業からすると、住宅における「地盤」はスケールが小さい。地震大国・日本の家づくりにおいて、とても重要なはずの「地盤」が、宙に浮いてしまっているということに危機感を持ち、同じ一級建築士の極檀晴彦氏とスーパージオ工法の開発・展開に尽力しました。現在も大切な人たちの笑顔を守るために、安心・安全な暮らしを支えようと、日々取り組んで参ります。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

まずは、スーパージオ工法について簡単にご説明します。

 

建物の重量地盤の強度により導いたを取り除き、かわりにスーパージオ材を敷き詰めて

地盤を軽くし、建物の支持力を確保する置換工法です。』

 

※地盤の強度によって土を取り除く量は変わります。

 

 

スーパージオ工法がもたらす主な効果は以下の通りです。

 

 

よろしければ、スーパージオ工法の実験動画をご覧ください。

・起震実験動画

https://www.youtube.com/watch?v=Fy0mB6GSYi0

・液状化実験動画

https://www.youtube.com/watch?v=U6OxgyWEoPw

 

 

①新しい住宅免震工法

 

建築物を建てる場合、まず地盤調査を行い、その結果に応じて地盤補強を行う必要があります。

日本国内では地盤調査の結果、地盤補強を必要とするケースは40%程度存在すると言われています。

地盤補強の方法としては、地盤に柱を埋め込むなどの(柱状改良工法、鋼管杭工法 etc.)方法と、地面の表層部を置換えする方法(スーパージオ工法)があります。地盤に柱を埋め込む方法は、高層ビルの建築の際にも使われる工法で一般的ですが、専用機械が必須で、コスト高、軟弱地盤への対応が難しい、液状化対策ができない等のデメリットがあります。

一方、スーパージオ工法は、地面の表層部の土や土砂を人工軽量地盤材で置き換える工法です。この工法では「廃土量が増える」というデメリットはありますが、「工事の際に専用機械は必要なく軟弱地盤への対応が可能、液状化への対応もできる」など様々なメリットがあります。

スーパージオ工法は高層ビルの建築には適用できないものの、木造戸建て住宅から鉄筋コンクリート造5階建てまでの採用実績があり、施工が容易である点が特徴の地盤置換え工法となります。

 

また、以下のように他の地盤補強では困難な土地にも、スーパージオ工法は採用されています。

 

 

②環境に優しい

 

スーパージオ工法は、プラスチック廃材を再利用した「地盤置換部材」となります。

プラスチックゴミのリサイクルには、大きく分けて二つの(マテリアルリサイクルとケミカルリサイクル)方法があります。

 

⑴マテリアルリサイクルとは、プラスチックゴミを原料に変えて、新たな製品を作るリサイクル方法です。

⑵ケミカルリサイクルとは、化学合成により他の物質に変えガスや電気を作る方法です。

 

スーパージオ工法では、⑵のマテリアルリサイクルを採用しております。

ご家庭から出るプラスチックゴミから原料となるオリフィン系樹脂だけを選別し、ペレットを制作後、溶かした原料を型に流し込みスーパージオ材を製造しています。

この地盤置換部材(スーパージオ材)は、プラスチックゴミの再利用で製造しており、SDGs#12(つくる責任/つかう責任)(https://sdgs.edutown.jp/info/goals/goals-12.html/)#14(海の豊かさを守ろう)(https://sdgs.edutown.jp/info/goals/goals-14.html)への貢献もしています。

再生資源を使用しているためCO2発生が少なく環境にも優しいのが特徴です。酸性、アルカリ性に強く、微生物による劣化もないため長期間、建物を守り続けることが可能となります。

 

 

 

③土地の資産価値を下げない

 

土地・建物売却等の際、柱状改良や銅管杭等の従来工法では、産業廃棄物の処理費用として一般的に200万から300万円程かかり、不動産価値を下げてしまうこともあります。杭を打たないスーパージオ工法の場合は、部材がリサイクル・エコマーク製品のため土地売却の際も部材を取り除くだけなので再利用が可能です。(※再利用の場合は再設計が必要となります。)

 

スーパージオ資材の標準仕様は3タイプあります。

 

 

④他にはない3つの保証制度

 

日本初http://www.chitaikyo.or.jp/supergeo-security/)の3つの保証により、あなたの大切な家だけでなく、ご家族の笑顔もお守り致します。

損害額100%補償 (免震・液状化保証は最大1億円。地盤保証は最大3億円。)

 

 

万全の体制で事故に対応しています。

 

 

私たちは、スーパージオ工法がカーボンニュートラルやSDGsを目指す未来に必ず必要となると信じています。

プラスチックゴミがこの国の未来を支えます。

スーパージオ工法を日本中に広めたい!!少しでも多くの免震ファミリーを増やしたい!!地震被害をできるだけ少なくしたい!!

そういったプロジェクトとなります。

 

スーパージオを採用して下さったお客様の声

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

今後の展望として、今回ご寄附いただいた資金は、大々的に広告を行いプラスチックゴミが住宅の防災につながっていることを日本中の方に知っていただく広告費用として使用させて頂きます。

また、リサイクルの推進などゴミ拾い活動を広げ、積極的にリサイクルを推進していきます。街中、公園、海岸、山間部など、ありとあらゆる場所のゴミを拾う活動を行い、社会貢献へとつなげていきたいと考えております。

さらに、CO2削減活動として、スーパージオ工法をより多くの住宅で採用していただくことにより、家を建てる際に排出してしまうCO2を大幅に削減することを推進していきたいと思います。

 

 

 

▼最後に

 

スーパージオ工法は聞きなれない名前ですが、全く新しい考えの工法ではありません。先人の知恵に習う置換え工法であり、この考えを元に、長年に渡り実験や改良を繰り返し、北は北海道。南は石垣島まで約6000棟の実績となりました。

カーボンニュートラルの実現に向け家作りも進化が必要な時代です。このプロジェクトを読んでいただいた方に『エコ・免震』について考えるきっかけに繋がり多くの方が『安心で安全な住まい』を実現できればいいなと心より願っております。

 

最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。

初めてのクラウドファンディングで、正直不安でいっぱいでした。この想いをどうしたら皆様にお伝えできるのか日々考えておりました。

ですが、私自身スーパージオ工法の卓越性を知る一人として、スーパージオの広報活動に携わることを大変誇りに思っております。この魅力をお伝えできていれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
猪野 明彦 (一般社団法人地盤対策協議会)
プロジェクト実施完了日:
2024年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

一般社団法人地盤対策協議会がスーパージオ工法宣伝活動費に300万円を使用し免震住宅の普及を目指します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/chitaikyo-11510?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

一般社団法人 地盤対策協議会です。 液状化対策・軟弱地盤対策地盤置換工法のスーパージオ®の普及活動を行っている団体です。『地震0の国は目指せないから、地震被害0の国にする。』この想いを胸にスーパージオ工法を普及し、私共の活動をきっかけに災害に対する備えでしたりリサイクル活動の重要性について改めて考える機会になることを願っております。 ☟ご相談・お問い合わせ・資料請求はコチラから☟ https://lin.ee/HmJtBNc LINE公式アカウントは、LINEのID検索でも友だち追加できます。 @224lymdu

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/chitaikyo-11510?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


感謝のメール

感謝のメール

感謝を込めてメールをお送りします。
また、弊社のLINE公式アカウントをご紹介させて頂きます。
LINE公式アカウントにご登録いただきますと、災害時に役立つプチ情報や、災害の備え等について情報をご提供します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

5,000+システム利用料


オリジナルエコバッグ

オリジナルエコバッグ

スーパージオ工法®のイメージキャラクター、スーパージオマンのオリジナルエコバッグをプレゼントします。

コットン素材で、環境に優しくA4サイズもすっぽり入ります。

支援者
0人
在庫数
300
発送完了予定月
2024年6月

10,000+システム利用料


リサイクルを学ぼう!パラパラ漫画風メモ帳

リサイクルを学ぼう!パラパラ漫画風メモ帳

スーパージオマンと地震怪獣ゴジオの戦いを描いたお子様も楽しめるメモ帳となっております。

中身のパラパラ漫画はスーパージオマンがゴジオを倒すストーリーになっており、背表紙には、お子様でも分かるスーパージオ工法®の特徴等記載し、お子様だけでなく親御様にも解りやすく理解していただけるユニークなメモ帳となっております。

支援者
0人
在庫数
500
発送完了予定月
2024年6月

50,000+システム利用料


オリジナル防災セット

オリジナル防災セット

弊社オリジナル防災グッズを付与いたします。
在宅避難を想定した防災グッツを作成いたしました。
地震が来てからでは遅い。今、備えを!!

セット内容
・防災ガイドブック・6wayマルチレスキューラジオ・単四乾電池・給水バッグ・水のいらない全身キレイセット・携帯トイレ・クールタオル・静音アルミブランケット・使い捨てカイロ・HOTPLUS(加熱袋)・こども用軍手・軍手

支援者
1人
在庫数
499
発送完了予定月
2024年10月

100,000+システム利用料


新築採用時のスーパージオ工法5%OFF

新築採用時のスーパージオ工法5%OFF

新築採用時のスーパージオ工法®を5%OFFさせて頂きます。
よりお得に、環境に優しく、安心安全な家作りを!!

有効期限はクラウドファンディング終了時より10年となります。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

プロフィール

一般社団法人 地盤対策協議会です。 液状化対策・軟弱地盤対策地盤置換工法のスーパージオ®の普及活動を行っている団体です。『地震0の国は目指せないから、地震被害0の国にする。』この想いを胸にスーパージオ工法を普及し、私共の活動をきっかけに災害に対する備えでしたりリサイクル活動の重要性について改めて考える機会になることを願っております。 ☟ご相談・お問い合わせ・資料請求はコチラから☟ https://lin.ee/HmJtBNc LINE公式アカウントは、LINEのID検索でも友だち追加できます。 @224lymdu

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る