クラウドファンディングがスタートした頃に、深夜、保護活動を試みていた猫たちの近況をお知らせします。

 

外の生活はとても過酷です。その上、今年はひどい猛暑でした。瀕死の状態だったのが、イレウス(腸閉塞)が見つかった子猫です。腸の壊死が始まるところでしたから、もう少し保護が遅れれば命はなかったことでしょう。

 

そんな子猫の「みつまめ」ちゃんも、手術を乗り越えて元気になりました!今回の保護猫カフェにデビューするかも?

「みにゃさん、心配かけてごめんね。ペロリ」

 

子猫たちも期待でニャーニャー言っています。

日々の保護活動も、クラウドファンディングも頑張ります!

引き続きのご支援やシェアをどうぞよろしくお願いします!!

 

 

新着情報一覧へ