こんにちは。クラウドファンディングも早いもので、残り16日となりました。日々応援してくださる皆さん、心より感謝を申し上げます。

 

本日はNPO法人もりねこの代表・工藤幸枝さんより、心強い応援メッセージをいただきました!もりねこさんは、盛岡市保健所・岩手県保健所と協力して猫の保護に取り組み、すでに保護猫カフェ、ハンディ猫のための保護施設などを運営されており尊敬すべき団体さんです。それでは応援メッセージをご紹介します!

 

-----------

この度ちよだニャンとなる会さんが保護猫カフェを開設されるということで大きな期待を寄せております。

 

千代田区と協働で7年連続猫の殺処分ゼロを達成されているという素晴らしい実績と行政との連携、「ちよだ猫まつり」などのイベントを成功させている活動の内容は、地方で活動を始めたばかりの私たちにとって大きな希望であり、目標となっているのです。

 

私たちもりねこは岩手県盛岡市にて保護猫カフェを開業して5年となりますが、猫の保護や譲渡にしても、店舗の運営にしても、日々悪戦苦闘の連続です。保護猫カフェといってもその運営形態はお店によって実にさまざまで、各店が試行錯誤しながらその形を作っている途上なのではないでしょうか。

 

そんな保護猫カフェ界にちよだニャンとなる会さんが参入されるということは、保護猫カフェの認知度向上と、これまで以上に猫たちの幸せな未来に寄り添う新しい保護猫カフェのモデルとして道を切り開き、保護猫カフェ界全体の意識の底上げをしてくださることと信じております。

 

 

私たちもりねこも、Readyforさんにお世話になり、ハンディ猫の保護シェルターを立ち上げることができました。

 

私たちもりねこも開業してから、これまで本当にたくさんのみなさまに支えられながら未熟ながらも猫たちのための活動を続けさせていただいております。 2年ほど前には私どもでもReadyforさんにお世話になり、ハンディ猫の保護シェルターを立ち上げることができました。

 

これもひとえに、みなさまが私たちの目指す「猫もひとも幸せな社会」を実現するという夢に賛同し応援してくださっていればこそと感謝しております。 この夢を実現するためには、私たち保護団体だけが頑張っている状態では達成することはできません。 多くのみなさまがこの夢を実現可能なものと信じて、ひとりひとりが意識を変えていくことが必要です。

 

ちよだニャンとなる会さんは、全国に先駆けて殺処分ゼロを達成し、それを継続することで見事わたしたちにその夢を実現可能なものとして示してくださいました。 そんなちよだニャンとなる会さんの創る保護猫カフェを心から楽しみに応援しております。 岩手県でもちよだニャンとなる会さんのご活躍を励みに頑張っていきますね!

 

★NPO法人もりねこ 公式サイト

 

新着情報一覧へ