パッケージの最終を煮詰めているところです。

 

印刷会社の方にお願いして、

いくつかの紙サンプルを出していただきました!

 

 *

 

トレーシングペーパーで決めうちでも良かったのですが、

 

「やっぱりトレペがいいね!という納得感を得るのも大事だから」

と印刷会社さんがわざわざサンプルを出してくださったのです。

 

本当にありがとうございます!

 

パッケージ見本

 

せっかくなので

感性が豊かなFDAのみなさんの意見も聴きたいな…と、

 

サンプルを持ってFDAさんへ伺いました!

 

 *

 

ひとつひとつの紙質は素敵なものばかりなのですが、

研修で制作したシュシュを入れてみると…。

 

赤めの紙でのパッケージ見本

ベージュの紙での見本

 

案外、色のついたものは、

 

色の美しさや質感を

相互に消し合ってしまうものなのです。

 

 *

 

というわけで。

 

満場一致で、

やっぱりどうしてトレーシングペーパーに決定!

 

うっすら背景になるシュシュが観えるところも

いいね!となりました。

 

トレーシングペーパーでの見本

 

シュシュの色がどんなものでも合うし!という意見も。

 

半透明感は、やっぱり素敵でした。

 

 *

 

ショップを経営していらっしゃる方にも

パッケージ見本を観ていただいたのですが、

 

「これをこう積んだらいいかもね!」

などの言葉を聴かせていただけて、

 

売場のイメージもすぐに広がっていたので、

この方向で決定にしました!

 

 *

 

後は、デザインの詰めと最終的な予算決め。

 

MADE IN JAPAN と綺麗に入れたいですし、

各シュシュのテーマを入れたい。

 

そして、大先輩からアドバイスがあったように、

「クールジャパンとして行けると思うから、英語併記!」

ということもパッケージ内に実現したいです。

 

更には、使い方の簡単なペーパーを

入れておいた方がいいよねという話にもなって、

 

わー、いくらかかるんだ!と思いつつ。

それも考えようと思っています。

 

 *

 

また、綺麗に仕上げるために

 

「スジ押し」といって、事前に、

紙に折れ線を入れてもらうことも出来るのですが、

 

当然お金がかかってくるので、

予算に応じてどこまで手作業で行うかを検討もします。

 

 *

 

「何でも出来るけど、お金がかかるんですね(笑)」と、

作り手のS.さんから言われて、

 

思わず笑ってしまいました。

 

すごい真理(笑)。

 

 *

 

こうやってひとつひとつ決まっていく瞬間は、

本当に楽しいです。

 

展示会へ出展して、

売りたいと思ってくれる人達と出会いたいなと思います。