READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【FIP末期】余命宣告 生後5ヶ月のここを助けたい!

ここ☆FIP闘病中

ここ☆FIP闘病中

【FIP末期】余命宣告 生後5ヶ月のここを助けたい!

支援総額

1,771,000

目標金額 1,400,000円

支援者
322人
募集終了日
2021年10月29日
プロジェクトは成立しました!
44人がお気に入りしています

終了報告を読む


44人がお気に入りしています

プロジェクト本文

皆様のおかげで無事に

第一目標金額を達成することができました!

ご支援してくださった方

応援の言葉をくださった方

拡散にご協力頂いた方

アドバイスをくれた方

本当に感謝しかないです。

 

FIPになり、余命宣告され

初めは絶望しかありませんでしたが

このプロジェクトを通してたくさんの方と繋がれ

本当に皆さんに助けられました。

【ここ】がここまでお薬を続けてこれたのも

余命宣告をされ歩けない状態から

走り回れるまでに回復したのも

皆様の暖かいご支援・応援のおかげです。

私達家族だけではここまで来れませんでした。

本当にありがとうございます。

 

▼ネクストゴールの設定について

 皆様の温かいご支援のおかげで

あと数日を残して

第一目標100%を達成することができました!!

本当に本当にありがとうございます。

 

そこで、残りの日数で

ネクストゴールを設定させて頂く事となりました。

 

ネクストゴール:170万円(30万円)

資金使途:ここのFIP治療費

 

ここまで助けてもらってきました。

またお願いをするのは心苦しく

厚かましいお願いだと言う事は重々承知しております。

ですが当初の予定より体重増加が早く

お薬の量が増え続けています。

 

投薬もあと2週間強残っています。

現時点で第一目標の金額から

手数料等を差し引くと既にかなりの金額がかかってきています。

これからも検査費用、投薬費用で

想像を超える金額がかかってきます。

どうかもう少しだけお力を貸していただけないでしょうか。

 

引き続きのお願いになりますが

ご支援・拡散のご協力をよろしくお願い致します。

 

 

▼自己紹介

はじめまして。

我が家は夫婦・子供4人・愛猫2匹で生活しています。

 

この度5月にペットショップにて一目惚れをし

家族に迎え入れたマンチカン♂の【ここ】が

猫伝染性腹膜炎(FIP)ドライタイプ末期

診断され余命宣告されました。

 

眼症状・四肢麻痺あり。

 

縁あって我が家の家族になり、人懐っこく甘えん坊なここ。

 

FIP末期と診断されるまでにも色々な辛い治療と戦ってきました。

 

どうにかしてこの小さい命を助けてあげたい。

と藁にもすがる思いで調べたところ

日本では認可されていない海外薬があり

助かる可能性があるということを目にしました。

 

どうか【ここ】の小さな命を助けるため

皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ここの命を救いたい!!

 

◎まだ生後5ヶ月の小さな命。

小さい体で必死に病と戦っているここを

どうにかして助けたい!

FIP治療を継続し、寛解を目指します。

 

◎FIPの存在を多くの方に知ってもらい

未認可薬が日本でも認可され、

どこの病院でも治療できるように

なればいいなと思っております。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)は有効な治療法がない

と言われています。

 

ですが、日本では未認可の海外薬を

84日間同じ時間に投与する事で

助かる可能性がある

と言う事が調べた結果分かりました。

 

ですが、未認可の為、非常に高額なお薬です。

体重や症状によりお薬の量も変わってきます。

ここの場合ドライタイプの末期と言う事で

通常より2倍の量が必要です。

更に、末期で眼症状に四肢麻痺の

神経症状も出ている為

最初の7日間は即効性のある皮下注射にて投与しています。

(注射のお薬の方が高額になります。)

 

どのご家庭も同じだと思いますが

このコロナ過で収入も安定しなくなり、

大変な日々を送られていると思います。

我が家も同じで、厳しい現実を送っていますが

それでも【ここ】の小さな命

まだ5ヶ月しかたっていない

大切な命を絶対に助けたい!

生きて、家族の一員として一緒に

幸せな日々を過ごしたい!と強く思っています。

ですが、現実問題として

避けられない多額の治療費がかかるのも事実です。

 

そんな中こちらで同じ病で

プロジェクトを立ち上げている方

それを支援してくださっている

優しい方々を拝見させて頂き

私もプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

ここの命を救うにあたり

飼い主が責任を持って

治療費を負担するのは当たり前だと言うのは重々承知しております。

ですが現実問題ここを迎え入れた次の日から

病院に通う日々が続いており

これからも検査等で高い金額がかかってきます。

 

どうか皆様のお力を貸してください。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ここを迎え入れる際、お腹を壊しているのでと言われ2週間引き取りが遅れました。

ここが我が家に来た日、まだ下痢をしていて

次の日病院に連れていきお薬をもらい下痢は収まりました。

しかし1週間程経った頃様子がおかしく常にえずいてる感じがある。。

すぐに病院に行き検査をしてもらうと

肺炎になっていました。

肺炎の具合からすると最近なった物ではなく

おそらく結構前からなっていただろう。

との事でした。

点滴、注射、飲み薬を貰い帰宅。

次の日に発作がおこり、即入院。

1週間の入院で発作、肺炎は治ったが

こんなに小さいのに

肺炎になった理由が分からないとの事。

念の為血液検査、FIP、エイズ、白血病全て検査したが全て陰性

結局、肺炎になった理由は分からず。

↑肺炎で入院していた頃のここ

 

 

 

元気になって1ヶ月程たった頃。

片目がおかしい。。赤い。。

先住猫のりりと遊んでいて傷がついたのかと思い受診。

傷はなく目薬だけもらい帰宅。

赤みはマシになっても黒目が小さく濁っていて

数日後にもう1度診てもらうと

ぶどう膜炎と診断。

ステロイド、抗生物質、目薬で様子を見ることに。

この頃から熱が常に39℃と微熱

FIP等は全て陰性だったので

先生もトキソプラズマの後遺症ではないかと、、

念の為トキソプラズマの検査。

後日トキソプラズマも陰性

 

この時点でセカンドオピニオンでFIPの得意な病院に行ってたら、、

FIPも陰性だったのと目薬で改善されてるから大丈夫だと

思い込んで安心していた完全に私の責任です。。後悔しかありません。。

↑ぶどう膜炎発症後

 

それからは元気に過ごしていたのですが

8月12日の朝、トイレの段差が登れてない。ふらついている。

よく見ると左足を引きづっていました。

すぐに病院に連れて行って

FIPの検査をもう一度してもらいました。

お盆なので結果に時間がかかると。

【ぶどう膜炎】【神経症状】

あきらかにFIPドライタイプの症状だと・・・

ステロイドを投与してもらい入院。

13日の朝、病院から電話があり痙攣発作がおこり

倒れて意識がなくなったが

蘇生で何とか戻ってきてくれました。と。

この時既に【四肢麻痺】もう長くないと思い

家に居る方がここも安心するだろうとの事で連れて帰宅。

入院した時から覚悟はしてたつもりでした。

でも。。諦めたくない。。

何とか助かる方法はないのか。。

調べていくうちに日本未認可の薬で良くなっているケースが。

幸いにも近くに協力病院があったので

すぐに電話し、次の日の夕方なら

診てもらえるとの事で予約しました。

↑家に連れて帰ってきた直後

 

予約していた病院で今までの経緯等を聞いてもらい診察。

結果は出ていないが

あきらかにFIPドライタイプ末期

ここで余命3日と告げられる。

この薬を使っても助けられるかどうか。。

最悪の状態になってると。

薬を投与して3日耐えればちょっとは光が見える。

それでも薬が効くかどうかは良くて50%

投与するならすぐにでも。

それでも遅すぎると。考えてる暇はなく、

目の前に今にも消えそうな大切な命がある。

即効性のある皮下注射での投与をまずは7日間する事に。

ただ、ここはいつもの量よりは少ないが

ウェットのご飯を食べてくれていました!

食欲がある事が今唯一の救いでした。

 

 

1回目投与   

8月15日  1.26㌔  37.9℃。

 (我が家に来た時から体重の増えが悪く病院に定期的に通っていました。)

 

2回目投与   

この日痙攣発作のような筋肉収縮のようなものが5分置きに起こり

23時~4時頃までここは寝ずに頑張っていました。

 

3回目投与   

1.22㌔  37.1℃ 体温が低い・・・この日は痙攣止めを処方してもらいました。

 

4回目投与 

1.32㌔ 37.0℃ まだ体温が低い・・・

ですがこの日の朝。

なんと!四肢麻痺で寝たきりだったここが!

フラフラながらも3歩歩いて私の膝の上に来ました!すごい!

 

↑4日目の朝。歩いた後まだ安定はしてませんが自力で支えながらご飯を食べてくれました!

今までは首に力も入らなく首を支えてあげていました。

 

5回目投与

1.24㌔ 37.0℃ 朝からぐったりでずっと寝ていました。

回復に向かっていると思っていましたが、、

相変わらず体温も低いのが心配です。

5ヶ月の時に肺炎になってるので念のため予防の注射を投与。

 

 

今後の経過についてはこちらの活動報告や

Instagram・Twitterにて報告させて頂きます。

 https://www.instagram.com/cocogram0226/

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日本未認可の海外薬についてですが

個人的な自己責任と判断のうえで

ここにとって投与が必要と考えていますが

すべてのFIPの猫に有効であるという趣旨ではありません。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

資金の使い道

 

手数料・リターン品を除き

全て今後のここの治療に使わせて頂きます。

 

8月15~21日 (1回0.6ml投与)

海外薬注射液5ml(7日分)

+接種費用等+カプセル投薬(10日分)=207.108円

 

8月22日~ 皮下注射ではなくカプセルの投薬に変更になりました。

体重が増えるだろうとまずは10日分を購入しています。

 

これからかかる費用(体重増加仮定)

この未認可の薬は投薬1日目に決めた同じ時間に

84日間(12週)の連続投与が絶対です。

ここはドライタイプ末期で眼症状・神経症状が出ている為

本来の2倍の量を飲ませなくてはいけません。

先生曰く、まだ子猫でFIPになったが食欲も元々ある為

体重が短期間で増えていき投薬完了までに

2.5kgぐらいまでにはなる。との事です。

 

現在、お薬代が1日  8360円。

残り67日分なので10日毎に体重が増えると想定しております。お薬は1mg約35円。

 

1.5kg(10日)10.500×10=105.000円

1.8kg(10日)12.600×10=126.000円

2.0kg(10日)14.000×10=140.000円

2.3kg(10日)16.100×10=161.000円

2.5kg(27日)17.500×27=472.500円

 

合計1.004.500円注射分と購入済10日分と合わせると

お薬代だけで1.211.608円かかってきます。

 

お薬代1.210.000円+手数料12%+振込手数料63,000円で1,413,000円

 

目標金額として1,400,000円を設定させて頂きます。

 

その他2週間毎の血液検査等で

更に高額な費用がかかってきます。

今後の検査費等は自己資金等で賄うつもりです。

 

考えたくはないのですが、万が一

もしもの事があった場合には

これまでの治療費に充てさせて頂きます。

 

 

リターンのご紹介

お気持ちではございますが、お礼のメール・ここの写真

ご支援金に応じたお礼の品を用意する予定です。

 

最後に

ここ一生懸命小さな身体で大きな病と戦っています。

余命宣告をされ絶望しか見えない中

この治療に可能性を見つけました。

産まれて5ヶ月。家族になり3ヶ月。

これからもずっと一緒に過ごすと思っていた矢先の余命宣告

皆様のお力をお貸りし、ここの命を救いたいと思っています。

そして、同じ病気で苦しんでいる方々に

可能性を共有していけたらなと思っています。

どうかご協力お願い致します。

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
木下佳奈
プロジェクト実施完了日:
2021/11/07

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

FIPドライタイプ末期と診断されたここの治療費に使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
・目標金額との差額は自己資金・借入等で補います。 ・クラウドファンディング成立後に差額が確保できなかった場合 目標金額から縮小しての実施を予定しております。

プロフィール

ここ☆FIP闘病中

ここ☆FIP闘病中

FIP闘病中の愛猫ここ。 ドライタイプ末期。余命宣告。 小さな身体で難病と戦っています。 どうかご協力をお願い致します。

リターン

1,000


お礼のメール

お礼のメール

お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
217人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

3,000


お礼のメール・ここの写真

お礼のメール・ここの写真

お礼のメールとここのお写真を送らせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


リターン不要。全力応援

リターン不要。全力応援

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


お礼のメールとステッカー

お礼のメールとステッカー

お礼のメールとここのステッカーを送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


リターン不要。全力応援10

リターン不要。全力応援10

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


お礼のメールとポストカード

お礼のメールとポストカード

お礼のメールとポストカードを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


リターン不要。全力応援30

リターン不要。全力応援30

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


お礼のメール・ポストカード・ステッカー

お礼のメール・ポストカード・ステッカー

お礼のメール・ステッカー・ポストカードを
送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


リターン不要。全力応援50

リターン不要。全力応援50

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


お礼のメール・ステッカー・ポストカード・トートバック

お礼のメール・ステッカー・ポストカード・トートバック

お礼のメール・ここの写真・トートバックを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


リターン不要。全力応援100

リターン不要。全力応援100

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


お礼のメール・ここのグッズ

お礼のメール・ここのグッズ

お礼のメール・ここの写真・ステッカー・
ポストカード・トートバックを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

FIP闘病中の愛猫ここ。 ドライタイプ末期。余命宣告。 小さな身体で難病と戦っています。 どうかご協力をお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

行けなくても訪ねられる図書館!子どもの本の世界を拓くWebサイト

高知こどもの図書館館長 田島真紀高知こどもの図書館館長 田島真紀

#子ども・教育

89%
現在
2,227,000円
寄付者
127人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする