本日より、Colorsメンバーが交代で情報を更新したいきたいと思います★

 

既に多くの方にご支援頂きとても感謝しています。

私たちのプロジェクトに賛同してくださる方がいることが、本当に嬉しいです。

 

はじめまして、ソプラノの亀山瑠香と申します。

 

青森県、県南地域はなんとほとんど雪がなく、

少し降って溶けた雪が夜には凍って路面がつるつるしている日もあります。

寒い毎日ですので、皆様、お体ご自愛ください( ^)o(^ )

 

まず、私の投稿の第1回目は

「音楽とこどもたちへの想い」を書かせて頂きます。

 

私は普段、青森県内にて音楽教室を経営しています。

 

生徒の年齢層は6か月の赤ちゃんから70代の大人の方まで。

本当に幅広い年齢層です。

 

ピアノを弾くとなると、やはり3歳頃からでないと難しいものです。

そこで、赤ちゃんにはお母さんと一緒にリトミックという

音楽教育法を提供しています。

 

音遊びやリズム遊びを通して音楽に興味関心を持ってもらうことをメインとしています。

地域でリトミックを始めた頃は、

どのぐらい多くの方に興味を持ってもらえるか不安でした。

しかし、いざ始めてみると、

お母さんたちから嬉しいお言葉をたくさん頂けました!

そして、今では自宅教室の他に、

保育園や子育て支援センターにて毎月の定期クラスや不定期クラスを

数多く担当させて頂いています。

 

リトミックをしている時のこどもたちは

生き生きとしていて、普段は見つけることの難しいその子の優れている点、

良い点を発見できることも多くあります。

 

リトミック

 

多くのお母さん、保育関係者の方々から、

「音楽をもっともっと子供たちに

耳で、体で体験させられる場所があったらどんなに良いことか!」

とのお声を頂いています。

 

そこで、今回のプロジェクトを思いつきました。

「私たちにできること・私たちにしかできないこと」

が、このプロジェクトなのではないか、と思っています。

ただ演奏を一方的にするのではなく、

こどもたちに、そのお母さんたちに、一緒に楽しんでもらいたいのです。

 

私たちの職業は、

「こどもたちの”憧れ”であること」

もひとつの仕事ではないか、と思っています。

 

普段間近で見られない色とりどりのドレスを着て、

難しそうに見える楽器をいとも簡単そうに操って、

生の声で歌で音楽を届ける。

「現実にこんな仕事をしている人がいるんだ!」

「地域からこんな人が出ているなら自分にもできるかもしれない!」

 

そんな思いを少しでも抱いてほしいと思っています。

 

もちろん、それが音楽に直結しなくても、

スポーツでも何でもよく、

私たちが地域で音楽活動を行うことで自分が抱いている夢が

現実にできるかもしれない、という希望を持つきっかけを作りたいです。

こどもたちに、音楽を通じて、

夢を持って生きるきっかけを作りたいのです!

 

 

まだあと1か月近くプロジェクト期間はありますが、

もしもこれを読んでくださり、ご賛同頂けましたら、

ぜひご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ