できることはモノの支援だけではない!!!

 

 

ということで、
掃除を習慣化することを目的としたキャンペーンを始めます。

 

現在、この学校にはいたるところにごみが落ちています。

 

 

 

 

そこで、各クラスにごみ箱を設置。

 

 

 

そして、

この土日は、キャンペーンに向けたポスターの作成と、
ごみの回収場所の整備を行いました。

 

 

 

 

キャンペーンの準備から、
先生達、子ども達を巻き込こむことに成功しています。

 

 

 

 

 

 

しかし、先生達、子供たちは気合に満ちているのですが、
彼らの「きれいにする」「整理する」という概念が、
自分達とは違います。

 

 

そのため、明日からのキャンペーンを通じて、
彼らの中での「キレイ」の概念を変え、
ごみがおちていない学校、モノを大切にできる学校にしたいと思います。

 

これからもご支援、応援よろしくお願いいたします!!

 

 

新着情報一覧へ