みなさん、こんにちは。京都外国語大学准教授のヒセレ・フェルナンデスです。
エクステンションが毎年開催する高校生スペイン語スピーチコンテストが16年前に開始した当初から関わらせていただいています。最初の数年は高校のスペイン語担当講師としてコンテストに参加する生徒の指導やスピーチの準備の手伝いを行い、現在は審査員を務めております。私は両方の立場からコンテスト参加者の熱意と努力を見てきました。コンテストに参加することで、どのように生徒達が新たな世界へ踏み出すのか、参加する前と後でどのように彼らの人生が変わったかを私自身も見てきましたし、生徒たちも私に語ってくれました。
また、プロジェクトを実現するためにエクステンションのチームが信念と熱意をもって毎年大変な準備をしているのも見てきました。私はこのコンテストが意義あるものだと実感しています。皆様もぜひ、このクラウドファンディングにご協力お願いします。

新着情報一覧へ