READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

障がいのある学生さんの修学支援活動をサポートしたい!

田島淳

田島淳

障がいのある学生さんの修学支援活動をサポートしたい!

支援総額

82,000

目標金額 400,000円

支援者
16人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年02月22日 15:50

引換券のご紹介(4)

皆様こんにちは!

毎晩オリンピックを見ていますと、たとえどんな結果でも、そこに立つまでどれだけ努力したのか、頑張ってきたのか、そこに至るまでにそれぞれのストーリーがあることを思って、胸が熱くなります。

オリンピックの選手に選ばれない選手も沢山いて、その人たちもとても頑張っていて、社会的な注目度は違いますが、その人たちにとって、とても大切なストーリーが紡がれていることと思います。

それは、大学で一生懸命勉強している障がいのある学生さんも同じだと思います。

オリンピックに出ている選手と同じように、応援したい!と思います。

本プロジェクトは、大学での障がいのある学生さんの修学支援の実務を効率化して、より充実した支援を実現するための環境整備に関わるものです。

同じ思いを持つ方がいらっしゃいましたら、是非、本プロジェクトをご支援いただければと思います。

 

さて、本日も引き続き、引換券で購入できるアイテムの一つであるWebアプリ「エスコート」の補足説明として、コーディネートシステムと比較してみます。

エスコートもコーディネートシステムと同様に、メールを送信して回答を集計して表示しますが、違う点ももちろんあります。

まず、メール送信画面を比較してみました。

コーディネートシステムは、ダイアログが表示されてメール送信します。

 

一方、エスコートは、WEBブラウザで直接メール文面を作成します。

 

次に、回答画面を比較してみました。

コーディネートシステムは、送られてくるメールに記載されているURLをクリックするだけで終わって、次のような画面が出てきます。

 

一方のエスコートは、URLをクリックすると、次のような画面が出てきて、複数の日時の回答を一回で答えられるようになっています。

コーディネートシステムの方を、もう少しかっこいい画面にしたいです。

最後に、回答結果の表示画面を比較してみました。

コーディネートシステムは、講義ごとに回答結果が整理されて、表示されます。

 

エスコートの方も、打診ごとに整理されて回答結果が表示されます。
この点は、あまり相違はないです。

エスコートは無料でお試し頂けますので、この引換券を購入して本プロジェクトに協力しようかな、とお考えくださっている方は、是非お試し下さい!
そして、引換券のご購入を宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

コーディネート・システムのホームページに、ご協力いただいた方の紹介ページを作成し、そこにお名前を掲載させていただきます。
そのページのURLは、システムを利用する利用学生・支援者に日々送られるメール文中に埋め込まれます。多くの人の協力によって実現されていることを知ってもらいたいと思っています。

支援者
5人
在庫数
制限なし

5,000

コーディネート・システムの利用場面、ユーザーの声、技術的な情報等をまとめた冊子「よく分かるコーディネート・システム」をお送りいたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし

7,000

コーディネート・システムの技術を応用して作成したスケジュール調整WEBアプリS-coor~t(エスコート)の年間利用権をご提供いたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

冊子「よく分かるコーディネート・システム」とスケジュール調整WEBアプリS-coor~t(エスコート)の年間利用権の両方をご提供いたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする