こんにちは、泣きアンソロ『Cry Baby』プロジェクト主催の敷島豊かな肉です。

 

今回紹介させていただくのは、カラー口絵で参加してくださるTAOさんです!

 

ーーーーーーーー

執筆陣紹介11

 

TAO Twitter Tumblr

 

4月5日、北海道生まれ。

好きなもの:「レトロなもの」

 

▲とても細かく描き込まれた独特の世界。猫の可愛さには頬が緩みます。

 

TAOさんのイラストにはどれも「ここに行ってみたい!」と思わせる世界観があり、その可愛らしさや「こうだったら面白いな」というアイディアが詰まっています。

以前ライブ配信サービスpixivSketchで行われた作業の配信では「きっちりとしたパースは取っていない」という旨のことをおっしゃっていましたが、にもかかわらず説得力のある画面づくりの力はピカイチで、ホッとするような安心感があるのです。

描き込みをさらに魅力的にする光の入り方も、描かれた画面の外の世界を想像させるような絶妙さ。

 

▲オリジナルキャラクターのサトちゃん。長い前髪、細い足にがっしりしたスニーカーがギャップで可愛いと思いませんか?

 

日本だけでなく海外にもファンのいるTAOさんの、これからの活躍から目が離せません!

なお、来月2日にホテルライフォート札幌にて行われる北海道コミティアにもサークルとして参加されるそうです。イラスト集やポストカード、さらには手書きのイラストを手に入れるチャンスなので、お近くの方はぜひ遊びに行っていただきたいと思います!

 

TAOさんから一言:「「泣く」をテーマにしたイラストを描くのは初めてなので、とっても楽しみです!!」

 

-----

 

キャラも世界も魅力たっぷり、そんなTAOさんは泣きアンソロではどんな泣かせ方で魅了してくれるのでしょうか?

乞うご期待です!

 

ご支援お待ちしております!

新着情報一覧へ