そしてオープンに合わせて、

筋肉が骨に変わる難病FOP(進行性骨化性線維異形成症)と闘っている、ここ魚住在住の高校生。いっくんの応援自販機を設置しました。

購入していただいたドリンクの売上の一部がiPS細胞研究等の研究機関に寄付されるという仕組です。

カブスデブースで休憩して頂く方に利用していただければと思います。

ここを利用する子ども食堂の子どもたちにも、いっくんの頑張りを通して元気や勇気をもらってほしいという気持ちも兼ねています。

カブスデブース全体でいっくんを応援したいので、応援イベントもやっていきます。

新着情報一覧へ