こんばんは。

今日の北関東は爽やかな初夏の風が吹き、気持ちの良い一日でした。

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

私はブログにて常々、「ママが前向きであることの必要性」を語ってきました。

「前向きに頑張ろう」「子どもはママの笑顔を望んでいます」等。

 

そんな私の言葉に「私も笑顔で頑張っていきます!」「元気が出ました!」と言って下さる方はとても多い。

 

しかし、以前ある読者さんから「あなたのその前向きさをダメな自分と比べてしまい、辛くなる。ブログを見るのはやめます」というメッセージを頂いたことがありました。

このメッセージを見たとき、「ああ、私はこの人を悪気なく傷つけてしまった」と、深く落ち込みました。

 

これは私の中でずっと抱えているジレンマなのですが・・・

「みんなでわが子の病気を前向きに受け止めよう」という団結が生まれれば、同時に「それができない私はダメな親なのだろうか」という孤独が生まれます。

どうすればこの孤独をなくしてあげられるのか。今も答えは出ていません。

それでも、どうすれば良いのかを考え続ける事はやめちゃいけないと思っています。

 

今はただ、前だけを目指してがむしゃらに走っている途中。

でも・・・知らぬ間に誰かを置いてきぼりにしない為にも、時折は後ろを振り向くように心がけよう。そんな風に思う今日この頃です。

新着情報一覧へ