こんばんは。

今日は予定通り撮影が行われました。ロケ地はなんと私の実家!

久々のばあば&じいじとの再会で、優芽もとっても嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「脱毛症の孫」をもつ両親。

目に入れても痛くない。そんな大切な孫が病気であるとわかった時、二人はどんな思いだったのか。

 

心配に決まっていますよね。髪の毛がないんですから。

 

でも、二人はその気持ちを表には出しません。

 

「あんたが育てているんだから大丈夫よ」と言ってくれた母。

「優芽は将来大物になるぞ!!」と今からわくわくしている父。

 

二人は優芽の明るい未来だけを真っ直ぐに信じてくれています。

その想いの強さは、母である私以上かもしれません。

 

思い返せば、いつどんな時も私の事を信じ、意志を尊重してくれた両親でした。

そんな二人にはまだ遠く及ばない私ですが、二人から教わった「わが子を信じる心」を忘れずにこれからも精進したいと思っています。

新着情報一覧へ