クラウドファンディングも、あと3週間をきりました。なんとか、支援してくださる方の期待に応えるためにも、目標金額を達成したいと考えています。

 

自分にできることはないかと、色々と考えました。

 

 

 

ネズミにも見えるが、おそらくイヌ
間近で見て、判断してみてください

そこで、時間が空いてる時を利用して仏像の見学会を計画しました。十二神将や南北朝時代のお地蔵様は、普段は祭壇の奥の方にいるために、間近で見ることができません。

 

それらの仏像を間近で見るチャンスです。十二神将は、頭の上にそれぞれ干支がのっていますが、そうした小さなパーツやそれぞれの表情の違いまでよく見えます。

 

 

不動明王は調査・修理中
知り合いの印刷店の協力でパネルを作りました

来て頂ければ、多くの仏像が傷んでいるこ

と、それらの修復に皆様の力が必要なこと、修復したことで仏像の見え方がどう変わるか、修復活動に関わる楽しさがわかって頂けると思います。

 

見学会は、9月16日(日)、9月22日(日)の10時~16時で行います。当日は、私が1日いて来て頂いた方には、仏像の説明をさせて頂きます。

 

どうか大泰寺の仏像を間近で見て頂き、ご支援よろしくお願いします!

新着情報一覧へ