こんばんは!

 

 

いつもご覧くださっている方、ありがとうございます。

 

 

10/28に新宿ののNPO団体の方々と一緒に企画した「多文化共歩」というイベントを行いました。

 

 

このような企画に携わったのは今回が初めてでしたが、どの方も「面白かった」「新しい気付きがあった」などと言ってくださり、とても自信になりました!

 

 

僕は聴覚障害が軽いです。

だから、聴者とろう者の両方の世界に関わることができます。

ろう者は他の身体障害と比べて、特にコミュニケーションの部分で不自由してしまいます。それゆえにあまり障害理解が進んでいません。

 

 

健常者には健常者の考え方や価値観があります。

障害者には障害者の考え方や価値観があります。

つまり、健常者側だけからの視点から見るとズレがでてしまいます。

そして、障害者側だけからの視点から見てもズレがでてしまいます。

 

 

「共生社会」は、双方の視点から見てズレをすり合わせていかなければ絶対に実現しないと感じています。

 

 

そういう意味で、両方の世界に関わっていて聴者とのコミュニケーションに不自由していない自分にしかできないことがあると感じています。

 

 

自分はデフサッカーでろう者と聴者を繋ぐだけでなく、普通の一般社会でも両者を繋げていきたいと考えています。

 

 

自分から積極的に動いて多くの人と繋がって、社会に働きかけていく。

 

 

そのような人間でありたいと思っています!!

 

 

今日はここまでです。

ご覧いただきありがとうございました!

 

新着情報一覧へ