本プロジェクト、ご支援頂きありがとうございます。

先週は初夏のような陽気から、真冬の寒さまで気温が下がり、大変でしたね。

寒さの苦手なディスカバーブルースタッフには辛い状況でしたが、海の生物たちもびっくりしていたかもしれません。

でも、先週の真鶴周辺の海水温は14度で変化はありません。水温は急激に変化するものではないので、地上の私たちよりは、海の中は安定した環境が保たれています。

(あたたかそうな三ツ石海岸・・・先日は、冷たい強風で荒れていました)

 

さて、ディスカバーブルーと真鶴町立遠藤貝類博物館では、真鶴町の海の自然の魅力を活かした体験イベント「海のミュージアム」を開催しています。

この度、4月後半〜6月までの日程が決定しましたので、ご案内させていただきます。

このイベントは引換券にも含まれていますが、三ツ石海岸で磯の生物をみなさんで探して観察する「磯の生物観察会」と、海の生物や海中景色のスライド写真や生物標本をお見せしながら解説したり、顕微鏡でプランクトンを観察する「海の自然実感教室」をお楽しみいただけます。

(磯に暮らす生物たち。ウニ、ヒトデ、ナマコなどの棘皮動物のグループです。)

 

海の自然を体験する機会として、真鶴町に遊びに行きたくなるプログラムとして、より多くのみなさまに楽しんでいただけるイベントを実施していきたいと思います。

 

イベント詳細は、ディスカバーブルーのホームページまで。

http://discoverblue.org/eventlist.html

 

新着情報一覧へ