READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

海の生物ガイドブックで”海の町”真鶴の魅力を知ってもらいたい

特定非営利活動法人ディスカバーブルー 水井涼太

特定非営利活動法人ディスカバーブルー 水井涼太

海の生物ガイドブックで”海の町”真鶴の魅力を知ってもらいたい

支援総額

357,000

目標金額 355,000円

支援者
22人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2015年04月01日 11:21

海にも春がやってきました!

こんにちは。

今日から4月ですね。関東では桜もそろそろ見頃を迎えているところも多くなってきました。

真鶴町でも、町内の桜が満開に近づいていて、半島のあちこちに優しいピンク色が目立つようになってきています。

(真鶴町立遠藤貝類博物館前からは、桜の花の間から海のブルーが楽しめます。)

 

春を迎えるよろこびは、海の自然も同じです。

三ツ石海岸の磯にも海藻がたくさん生えて、それを食べる生き物たちも生き生きと活動しています。3月になると、磯での生物観察の体験にとてもよいシーズンとなってきます。

先日は、三ツ石海岸で「海のミュージアム 磯の生物観察会」を開催し、多くのみなさんにご参加いただき、海の自然の魅力を体験していただくことができました。

 

写真の生物、アメフラシをご存知ですか?

(写真はアマクサアメフラシ。軟体動物といって貝と同じグループのなかまです)

 

この時期の磯は、アメフラシが主役といってもいいほど。アメフラシはその形や触りごこちもとても不思議で、見つけるとびっくりやらうれしいやらで、お子さんはもちろんのこと、大人でも思わず「うわー!!なにこれ!」と歓声が上がります。

 

これから、だんだん暖かくなって、生物もまた違った種類に出会えるようになります。より多くのみなさんに、海の自然の楽しさと、それを体験出来る海辺の小さな真鶴町の魅力を知っていただければと思います。これからのシーズンも楽しみです。

 

「海のミュージアム 磯の生物観察会」の様子は、こちらのブログからもご覧いただけます!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1. サンクスレター
2. 海の生物観察ガイド

個数制限なし

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000

1. サンクスレター
2. 海の生物観察ガイド
3. イベント招待券(期間中に開催する対象のイベント『海のミュージアム』5回以上を予定。日程等については引換券に同封)大人1名様)

支援者
7人
在庫数
41

30,000

1. サンクスレター
2. 海の生物観察ガイド
3. イベント招待券(期間中に開催する対象のイベント『海のミュージアム』5回以上を予定。日程等については引換券に同封)大人1名様)
4. Discover Blueオリジナルポロシャツ

支援者
8人
在庫数
12

プロジェクトの相談をする