プロジェクト完了のご報告

海の生物ガイドブックで「海の町」真鶴の魅力を知ってもらいたいプロジェクトにご支援くださったみなさまへ

 

先日、完成したガイドブックをみなさまへお送りさせていただきました。

お手元に届きましたでしょうか。

ぜひご覧になっていただき、ご感想をお聞きしたいところですが、どうでしょうか。

真鶴の海が素晴らしいことが伝わり、真鶴へ遊びに来て、海の生物を探してみたいと思っていただければ幸いです。

 

このガイドブックの写真の生物126種は、すべて真鶴半島の海岸で撮影したものです。これほどの生物がたくさんいるということを知っていただくだけでも、真鶴の魅力発信につながるかとは思いますが、ガイドブックに掲載していない生物もまだまだ生息しています。そのことは、海の生物がいろんな形をしていてたくさんの種類がいることとともに、それだけの生物が生息する真鶴の海の自然はとてもすばらしいということを伝えてくれています。

 

今回、皆様のご支援のおかげでバージョンアップし、真鶴のみどころを掲載するこちができました。真鶴半島に2つもある神奈川県天然記念物の「真鶴半島沿岸に生息するウメボシイソギンチャクとサンゴイソギンチャク」と「真鶴半島の照葉樹林」を紹介するスペースを作り、また裏表紙は、町内の海岸がわかる簡単なマップになっています。

真鶴の海で遊んだ人はもちろん、真鶴を訪れたけど海まで行かなかった方にも、観光の記念に手にしていただければと思います。

 

 

今回のプロジェクトを通して、ガイドブック完成という成果を得ることができましたが、何より、たくさんの皆様に応援いただいたことは、私たちにとって大変うれしいことでした。本サイトでの応援メッセージをいただいたり、真鶴町内でお会いしたときにも「ガイドブック楽しみしてるよ!」と何度かお声をかけていただくこともありました。「真鶴町のよさを広めたい」そう思っていらっしゃる皆さんと一緒に、活動ができているのだなということを感謝の気持ちとともに実感することができ、それはプロジェクトが終了し、これからの活動にっとても大きな原動力になっていくと思います。

 

ガイドブックの完成は、魅力発信の第一歩に過ぎません。

今後はガイドブックをより多くの方に手にしていただき、最大限に活かしていけるよう活動していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

 

本プロジェクトの更新は、本記事をもちまして終了とさせていただきます。

ディスカバーブルーの活動は、ホームページやFacebookでご報告してまりますので、見守っていただけるとうれしいです。

 

それでは、ご支援本当にありがとうございました。

 

 

***********************************

なお、引換券の発送につきましては、8月末をもちましてすべて発送させていただきました。万が一お手元に届いていらっしゃらない方がいましたら、大変お手数ですが、下記までご連絡いただけますでしょうか。

 

050-3657-2664

info@discoverblue.org

ディスカバーブルー事務局 

***********************************

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています