クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!

照屋朋子

照屋朋子

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!
支援総額
3,728,000

目標 3,500,000円

支援者
252人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2014年03月22日 09:51

前回の訪問から4日後


こんにちは。NGOユイマールの照屋朋子です。

去る3月20日(木)に、前回の訪問から4日ぶりに、

ドンボスコ孤児院に行ってきました。

 

到着するや否や、ブラザーが近づいてきて、

「寄付金が160万円を越えたね!!」と、興奮気味。

日本語は分からないものの、金額の変化は分かるため、
毎日READY FOR? をチェックして、職員達に発表しているそうです。
まだ目標達成に至っていないので喜ぶのは早いのですが、
この数日間の伸び方には職員達も期待を膨らませています。

 

子ども達にも、前回の報告から4日間の変化をシェアしました。


先生      「4日前の寄付総額いくらだったか覚えている?」
子ども達  「約45万円だったと思います!」
先生      「そうだね。今日はいくらになっていると思う?」
子ども達 「46万円かな?」 「50万円かな?」 「80万円かも!」
先生      「正解は・・・160万円です!」
子ども達  「!!!!!」(びっくり!!)

 

私は「わー!!!」と歓声があがるのかと想像していましたが、

子ども達は驚いてしまったようで、

しばらく食い入る様にREADY FOR? のページを見つめていました。
寄付者の方からの応援メッセージも、いくつか子ども達に紹介して、
新着情報も共有しました。

 

 

今週は試験期間なので、

寄付してくださった方へのプレゼント製作が止まっていますが、

明日からまた作り始める予定です。

 

そして、この訪問から2日後、22日(土)朝時点で、

皆さんからのご寄附総額が、190万円を超えています!

この1週間の寄付の増え方は、孤児院支援チーム一同予想していなかったもので、

驚き、嬉しく、そして有難く思っています。

 

多くの皆さんが情報を共有してくださり、応援してくださっているおかげです。

本当にありがとうございます!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.子ども達手書きのサンクスレター

支援者
86人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)

支援者
130人
在庫数
166

30,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)
4.子ども達が心を込めて作ったギフト

支援者
24人
在庫数
25

50,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.都内開催予定の報告会へご招待致します。

支援者
8人
在庫数
22

100,000円(税込)

【好評につき引換券枚数が追加されました!】
支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.NGOユイマール代表照屋との個別報告&食事会(都内モンゴルレストランにてフルコース)へご招待致します。

支援者
5人
在庫数
1

150,000円(税込)

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.モンゴルにて、一口所長任命式典に主賓としてご招待致します。(現地までの交通費、宿泊費等は含まれません)

支援者
2人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする