プロジェクト概要

学習環境にさまざまな問題を抱える児童生徒たちがより学習しやすい環境を作りたい!

 

こんにちは!特定非営利活動法人よのなか塾の塾頭および代表戸締り役の早田(はやた)です!どんな環境におかれている方にも学習の機会を提供できればと活動しています。

 

ひきこもり、不登校、中退、ひとり親家庭、生活困窮家庭をはじめとする、学習環境にさまざまな問題を抱える児童生徒から大人の方々への学習支援活動・就労支援活動を行っています。

また「学校の教科」に限らず、よりよく生活していくための学習活動支援も行っています。

 

こどもたちがより過ごしやすく、多くのことを学べる環境を作りたい!

この度、皆様にご協力いただきたいのが、こどもたちが使う椅子や机の購入費です。

 

(机脚が不足しているので地べたで学習しています)

 

(中学生が小学生に教えています・先生は大人とは限りません)

 

学びたい、けれど学ぶ場がない。

高校中退の学生にもう一度『学びの場』を与えたい。

 

地域の高校の中退率が高く、しかし中退後でも学習して高卒認定資格を取得したい、または何らかの資格を取得して自分を高めいたいという若者が多く、その若者たちへの学習支援を始めたのが、特定非営利活動法人よのなか塾設立のきっかけです。

 

さまざまな事情で高校を中退してしまい、地元でアルバイト生活を送りながらも、やっぱり高卒の資格がほしい、勉強したいけどやり方がわからない、普通の塾も受け入れてくれない、そもそも経済的余裕もない、、、


ここに通い、年2回行われる高卒認定試験に向け学習をはじめ、夏の試験で複数教科に合格したことでさらに意欲がわき、次の試験では全教科合格し、新たに専門学校に行って自分を高めたいという希望を持ち始めた子もいます。

 

(これは夏休みの学校の宿題にみんなで取り組んでいる様子です)

 

現在は小学1年生から40歳代の方まで、幅広い年齢層の方が学習に来ています。それぞれに合った、それぞれの学習を行うため、普通の塾のように何曜日の何時がどの教科、などとは定めていません。いつ誰が学習に来てもいいよう、土日祝を含むほぼ毎日、スタッフが常駐しています。

 

また保護者の方が情報交換したり、お互いの悩みについて語り合えるよう、保護者向けの居場所スペースも確保しています。

 

学びたいと思った時が学び時

 

でもその時にそれを支援できる組織が必要です。私たちはひとりひとりに寄り添った学習支援活動を続けていきたいと思っています。

 


最新の新着情報