READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!

支援総額

462,000

目標金額 400,000円

支援者
60人
募集終了日
2014年1月31日
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年01月06日 15:43

超高齢化に向けて:謹賀新年

 

【新年のご挨拶】

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

先月から「Readyfor?」のプロジェクトに挑戦しており、1ヶ月がたちました。おかげさまで【58%】(235,000円)のご支援をいただいております。心より感謝申し上げます。

 

ご支援いただいた方々からのメッセージからも、多くの方が「超高齢化」に向けた取組みに高い関心を持ってらっしゃいます。時期的にも金額的にも、折り返し地点を回ったところです。あと一月弱、より幅広いご支援をいただけるよう、取り組んでいる課題やプロジェクトの進捗等々、お伝えしていきたいと思っております。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

NPO法人ドネルモ
山内 泰

 

____________________
 

 

【活動のご報告】

 

さて先月、私たちドネルモの「Readyfor?」での取組みをPRする機会がありました。福岡で開講されたNPOマーケティングで社会を変える!『草莽塾』(主宰:長浜洋二氏)の最終成果報告会「NPOマーケティング・フォーラム in 福岡:6団体の実践事例から学ぶNPOの経営力UP手法」が開催されたのです。



私たちドネルモは、この草莽塾で、半年以上前からNPO向けマーケティングに取り組んできました。その最終報告として「コミュニティデザインにおける寄付文化の創造」と題した発表を行い、その中で「Readyfor?」での取組みをPRしました。
 


当日は80名を超える一般参加者が来場し、NPO関係者:行政関係者:企業関係者の比率も、ほぼ1:1:1のバランスだったとのこと。福岡でのNPO活動への関心の高さが伺えます。私たちの取組みにも興味を持っていただけました。
 

そうそう、嬉しい出会いもありました!子どもと大人が対話する場づくりに取り組む女子高生(!)が来場していて、「多世代で話せる場づくり」に取り組む私たちの「Readyfor?」プロジェクトに興味を持ってくれていたのです。アフタートークで意気投合し、プロジェクトをぜひ一緒に進めていきたいと考えています。
 

____________


次回の新着情報更新では、そもそも「超高齢化の何が問題?」という疑問について、書いてみたいと思っております。


引き続き、おつき合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします!
 

ドネルモ
山内

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの
5)ドネルモ超会議(活動報告パーティ・年1回開催)へのご招待(交通費支援者負担)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする