Dream Class2開校のご報告とリターン送付に関して

 

ご無沙汰しています。

梅垣研究会の佐藤三奈実です。

 

 

クラウドファンディング達成から二ヶ月が経過し、現在皆様からご支援いただいたおかげで、私たちの新しいプロジェクトがスタートしています。

この11月から現地ベトナムでDream Class2が始まりました。

ベトナムの人民委員会・赤十字・クリニックや現地のドクターのサポートと梅垣先生・Chi先生のご尽力によって、ベトナム・ビンディン省・キャッタン地区という新たな土地でDream Classがオープンしました。

そして11月26日(土)Dream Class2の入学式が行われました。

そして先生と生徒数名もベトナムへと渡航し入学式とDream Class2に参加してきました。

 

 

入学式当日、朝7時に学校に到着するとすでに生徒たちが集まり、校庭でクラスが始まるのを今か今かと心待ちにして待っている光景が飛び込んできました。

キャッチン地区にも学校に行ったり友達と遊んだり、外に出たくてうずうずしていた生徒たちがDream Classを心待ちにしていたようです。

まだ4回目のクラスということで少し緊張しながらも、徐々に慣れ、お互いに交流が深まっていくだろうととても楽しみになる光景でした。

 

 

入学式では現地協力者の方も出席し、梅垣先生から現地の人へのお話がありました。

Dream Classの最大の目的は

 「子供たちの小さな世界を広げること」

そして子供たちが遊べる仲間を探してたくさん遊ぶこと。

 障害児健常児関係なく私たちはみんな制約の中で生きている。

そんな中でできることに注目してそこを伸ばしてあげよう。

Dream Classはそんな場所でなくてはならないというお話があり、Dream Classのあり方を、関わっていく人皆が胸に刻みました。

 

 

そのあとは待ちに待った授業がありました。

生徒たちはまだ若干緊張している様子でおとなしかったですが、絵を描いたり先生に質問をしたりと授業を楽しんでいる様子でした。先生たちも手探りの中、子ども一人一人に対応し、これから生徒たちに合わせて授業内容を考えていきたいと考えているそうです。

 

授業の様子📷

 

 

授業後の集合写真📷

 

 

 

また下記はクラウドファンディングのご支援の用途のご報告です。

 

・開校手続き費用

現地でDream Classを開く際に行政機関に支払いました。

・教室の設備

プロジェクターの購入

スクリーンの購入

・生徒のノート筆記用具などの準備

・現地調査での調査費用

に使用させていただきました。

今後もボランティアの先生へのサポートなどに使用させていただきたいと考えております。

改めて、ありがとうございました。

 

 

 

リターンに関してですが、発送が遅くなり大変も仕分けございません。

皆様にDream Class2の様子を伝えたいと考え、Dream Class2開校後と考えていましたところお約束の11月中の発送に少し遅れが出ています。ベトナムから帰国後、 Dream Class1&2の両方の様子をまとめた活動報告とともに皆様にお送りいたします。

楽しみにお待ちいただけると幸いです。