NPO法人 DOG DUCAです!

 

クラウドファンディングが始まりました。

早速ご支援をいただいた方々、ありがとうございます! とても励みになります!

 

日曜日は、わんわん保育園DUCAはお休みですが、トリミングサロンおよび、保護犬のお世話は休みがありません! ご飯の用意から、掃除、ウンチ取り、トイレシート交換、病気の子は投薬、シャンプーやトリミング、もちろん散歩や運動もあります!

 

平日はどうしても保育園にくるワンコが多く、保護犬たちのことを十分構ってあげることができませんので、日曜日は、いつも以上に構ってあげることにしています。

 

それに、相手は生き物!

今日はトラブルなどありませんでしたが、いつ何時、何があるかわからないので、常にスタッフがいる状態を作らねばいけません(今日はスタッフが休みなので僕と妻と娘たちだけでした)。

 

それだけ手間も時間も、費用もかかりますが、それでも、犬たちが幸せな姿を見るのが一番の元気の素です!

日曜は比較的穏やかな時間が流れ、それが僕たちの癒しになっています。

 

 

今日は、里親さんになりたいという方が3組と、「DOG DUCAの保護活動を同級生にも体験してもらいたい!」と熱心な高校生が訪ねてきてくれました。

 

保護犬の譲渡については、DOG DUCAでは安易な譲渡はせずに、時間をかけてでも、ベストなマッチングを心がけています。

 

昨今の『保護犬ブーム』で、ペットショップから買わずに「保護犬をもらう」という人も増えましたが、現実問題、「譲渡会でもらったけど飼えなくなった」などの理由で、DOG DUCAに持ち込まれることもあります。

これでは「命を軽んじる」現状は何も変わっていません。

 

大切なのは、目の前の犬のことを真剣に考えられること!

「この子のために何ができるか?」を必死で考えられる人であれば、老若男女関係ありません! 犬は家族なんですから!

 

これは人間関係でも同じことだと思います!

今日来られた方のうち一組は、「タダで犬がもらえると聞いたから…」とのことで突然の来訪でしたが、これでは犬たちがかわいそう!

 

 

実際に飼育放棄する人は、狂犬病予防注射のお金すら惜しむ人が多いですが、犬に限らず動物は、飼ってからの方が、ご飯から病院代、その他もろもろお金がかかります!

講演活動でもお話していますが、そのことをもっともっと、たくさんの人に知ってもらいたいですね!

 

まだまだ課題は多いですが、負けずに走り続けてまいりますので、今後ともご支援お願いいたします!!

新着情報一覧へ