本日は「北摂TNRサポート のらねこさんの手術室」さんへ行ってきました。

ここで代表の秋本さんから貴重な話を聞かせて頂いたので、1部共有させて頂きます。

「北摂TNRサポート のらねこさんの手術室」は関西で数少ないTNR活動をされている病院です。


TNR活動とは…

1.trap(捕獲)
2.Neuter(不妊手術)
3.Return(元の場所へ戻す)


野良猫さんの頭数を管理し、人と猫が共存できる環境を整えていく活動のことです。


現在日本では、年間13万頭の犬猫の殺処分が行われています。
そのうち10万頭は猫、そしてそのうち6割は生まれて間もない子猫です。(猫の繁殖能力はとても高く、2匹が1年後には60匹になる計算もあります)

生きるために食べることを求める猫たちと、人との共存という部分で今、様々な「野良猫問題」が生じています。
ただ、外で暮らす猫たちの寿命は、平均して3年~5年といわれています。

猫同士のケンカによる病気感染や、交通事故、過酷な環境下での自然淘汰などで、長く生きられる猫は少ないのです。

この話を伺った時、何とかしてこの現状を打破しないといけないと考えるようになりました。
その気持ちを胸に、ドンドン活動をしていこうと思います。

 

 

 

 

協力団体:北摂TNRサポート のらねこさんの手術室
ULR:http://www.noranekosan.jp/

新着情報一覧へ