プロジェクト概要

年間約32万頭もの犬・猫が殺処分されています。捨てられた犬や猫たちが一匹でも多くの里親と出会い、愛情をいっぱい受けて暮らしてほしい!

 

はじめまして、Earth Friend運営者の尾上と申します。私たちは、4名で関西を中心に動物の保護活動を行っています。私自身幼少期から動物が好きで、これまで8匹の犬を飼って来ましたが、全員保護施設・団体から引き取ってきた子ばかりです。それをきっかけに、動物の保護活動に関心をもつようになりました。

 

そこで、保護団体が一度に集まっているサイトがあると保護される犬・猫が温かい里親に出会える機会を増すことができると考えました。

 

そんな場をつくることで、殺処分が減少するのではないかと考え、約2年の構想を期間をサイトを制作に費やしました。この2年間で協力していただけるという団体や、個人の方もたくさん現れたので、この度はサイト始動にむけて動き出しはじめることができるようになりました!

 

 

日本では、1日約800匹もの犬猫が殺処分されています。一方ドイツでは、殺処分は行われていません。

 

日本では約2500万頭程の犬猫がペットとして飼われていると言われています。その一方で年間約32万頭もの犬猫が保健所や動物愛護センター等の施設に引き取られ(飼い主の持ち込みが大部分を占める)1年間で28万頭以上もの犬猫が殺処分されています。1日約800匹もの犬猫が殺処分されているという計算です。

 

正解的な状況をみてみると、イギリスは日本の15~16分の1程度で、ドイツはでは、殺処分は行われていません。

 

そして、現状を知るために神戸市の殺処分所にも訪問しました。そこには、ゲージの中で殺処分の日までをただ待つ、たくさんの罪のない動物たちがいました。捨てられた犬や猫、その他たくさんの動物たちが新しい飼い主に引き取られることなく、殺処分されてしまっています。

 

こちらは神戸市の殺処分場にある慰霊碑です

 

保護されている動物たちの中には、心ない飼い主に虐待され、傷つき心を閉じてしまった子もいます。

 

捨てられた犬や猫たちが一匹でも多く里親と出会い、愛情をいっぱい受けて暮らしてほしい、との想いから動物の保護団体のボランティア活動や里親探しを行っています。

 

生まれたばかりの新しい命がモノのように捨てられ、命を失うケースも後を絶ちません。ボランティア団体のコツコツと地道な活動だけでは、すべての動物を保護し里親に引き取ってもらうことはとても困難です。

普段は、関西を中心にさまざまな動物保護施設に出向き、犬や猫の食事の世話・トリミングや部屋の掃除などのボランティア活動を行っています。

Earth Friendのメンバーです

以前虐待を受けていた、気の強い豆シバのポン太君。今ではすっかり人懐っこい子になりました。

 

この子も、Earth Friendのメンバーが引き取った保護犬です。以前虐待を受けていたのか、メンバーの家にやって来たときは人を全く受けいれてくれませんでした。近づけば吠えて、手を噛み、パニックになってしまうくらいひどい症状でした。また、他の犬に対しても警戒心がとても強く、近づかせようとしない雰囲気をもっていました。

 

あれから9年、現在はとても穏やかに育ち、知らない人にも駆け寄っていくような社交的な性格に変わりました。少しづつリラックスした顔を見せてくれるようになり、家に帰ると我が物顔でソファーを陣取り、いびきをかいて幸せそうに寝ています。

 

今ではすっかり元気な豆シバのポン太君

 

里親探しが伸び悩んでいる、ひとつの理由は情報が散らばっていることです。

各保護団体は、イベントやホームページなどを通して里親を募集しています。しかし、各団体の情報がバラバラに散らばっているため、里親になりたくても動物をさがしきれずあきらめてしまう方もいらっしゃいます。

 

各団体の情報がバラバラに散らばっているため、里親になりたくても動物を探しきれずにいる人も多く、これが里親数の伸び悩みの原因の一つとなっています。

 

各団体がつながり、大きなネットワークをつくることができれば、日本中にいるすべての保護動物についての情報を、里親希望者に広く簡単に届けられます。そうすれば、もっと多くの犬や猫たちが里親と出会えるようになるはず。
 

小さな命が粗末に扱われないように、サポートしたい

 

バラバラの情報を1つに集約することを実現するのが、
里親探しポータルサイト「Earth Friend」です。


〈データ〉協力団体ごとに管理ページを作成し、各団体に保護動物の写真や情報を登録していただく。登録情報はデータベースに蓄積される。

 

〈検索〉里親希望者は「Earth Friend」から、地域や動物の種類などの条件によって保護動物を一括検索することが可能になります。

 

〈写真〉プロのカメラマンに無償で協力していただき、かわいい瞬間をおさめてサイト掲載する


実際にサイト構築のための費用が不足しています。そこで、クラウドファウンディングでみなさまに里親探しポータルサイト「Earth Friend」制作費用の支援をお願いしたいのです。


【ポータルサイトのイメージ図】

【完成後のイメージ画像】

 

日本中の保護団体と動物たち、里親がつながる全国初のポータルサイト
「Earth Friend」に、どうか力を貸してください!


保護団体ごとに考え方は違っても、動物たちに幸せになってほしいという願いは同じ。私たちはその架け橋となり、団体の垣根を超えて協力し合える環境をつくりたいと本気で考えています。


私たちは「Earth Friend」を通して、動物と人とのつながりを広げ、すべての動物たちが新しい飼い主のもとで幸せに暮らせることを願っています。

このプロジェクトが最初の一歩になれるよう頑張りますので、みなさんのご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

団体Facebook
主に活動報告や現在のプロジェクトの進捗状況を更新していきます!
「いいね」宜しくお願いします!!

【協力者のみなさまの紹介】

写真家:ALakawa Shigeru

自己紹介:写真専門学校を卒業後、某回転寿司で店長を勤めた後カメラマンの夢を叶える為突然退職、即独立。趣味では風景撮影を愛し、メインは建築写真をメインとし、水中撮影も行う。と思いきや今回は動物を撮る。綺麗なもの・ぶさいくで人間らしいものが好きだ。
 

 

 

撮影協力団体:アニマルレフュージ関西 
 

【リターンについて】

・心を込めて「メールでお礼状」を送付させて頂きます。
・HP完成時にご報告させて頂きます。
・オリジナルポストカードを郵送させて頂きます。
・オリジナルエコバックを郵送させて頂きます。
・オリジナルハンドタオルを郵送させて頂きます。
・オリジナルマグカップ2個セットを郵送させて頂きます。
・HPの協賛ページに名前を載せさせて頂きます。(2年間有効)
・写真家(ALakawaShigeru)によるオリジナルフォトアルバム(60ページ)制作致します。 

 

 


最新の新着情報