こんにちは!

 

レポートの更新がなかなかできておらず、申し訳ありません。

 

毎日少しずつ、支援してくださる方が増えていて、私自身とても嬉しく思っています。
ご支援いただいている皆様、ありがとうございます。

 

 

このキャンプは、宮崎大学と宮崎公立大学、宮崎学園短期大学の学生が中心となって、準備を進めています。

 

「福島の子どもたちにも、たくさんのことを経験してほしい」

 

「一つでも多くの笑顔に繋げたい」

 

そんな想いを胸に、勉強の傍ら寄付のお願いに行ったり、宿泊予定地や訪問予定地を訪ねたり、ミーティングを行ったり…。

 

「自分たちにもできることってなんだろう?」と考えながら行動しています。

 

この宮崎の地で、子どもたちのたくさんの笑顔が見られるよう、私たち学生も力を合わせて頑張ります。

 


さて、いよいよキャンプが迫ってきました!


毎週の全体会議と毎日の作業や打ち合わせを重ね、着々と準備を進めています。


回を重ねるごとに初参加の学生も増え、ますます賑やかなムードで準備を進めています。

 

いよいよ1か月を切り、9日間の行程が決まりつつあります!!

 

 

 

毎年、宮崎県内各地の方々にお世話になりながら、子どもたちそして親御さんに、自然を満喫してもらい安らいでもらえるようなスケジュールを組んでいます。

 

来てくれる子どもたちが未就学児ということで、この来んねキャンプを通して、たくさんの初めてを経験して欲しいという思いが、私自身あります。

 

昨年参加して頂いた女の子のお母さんは、生まれて初めての海に足を浸して、波と戯れている娘さんの姿を見て、涙を流されていたことを覚えています。

 

宮崎にいては当たり前に思うようなことが、福島の子どもたちにとっては貴重な体験になってしまっているという、悲しい現状を目の当たりにした瞬間でした。

 

もっともっと、たくさんの経験をさせてあげたい!

 

皆さんのご支援が、子どもたちの笑顔に繋がります!
温かいご支援、何卒よろしくお願いします!!
 

新着情報一覧へ