\  クラウドファンディング終了! /
\ 本当にありがとうございました /

 

こんばんは、○○修学旅行実行委員長の野邉まほろです。

 

昨日、36日間のクラウドファンディングを無事終了いたしました。
今回のクラウドファンディングでは、214名の方から128万8千円ものご支援をいただきました。本当に、本当に、ありがとうございました。

昨日は、朝からどんどん増えていくご支援者の数に、ソワソワして、ドキドキして、コメントを読んでは胸がいっぱいになって。
各実行委員の仕事が終わると、みんながバタバタとReadyforさんのオフィスにかけつけて。
21時になって慌ててFacebookでのカウントダウン配信を始め、配信が始まるとたくさんの方から応援コメントが届いて。
そして、開始後すぐに第2目標としていた200人目の方からご支援をいただくことができました。

クラウドファンディング終了までの時間が、あと1時間、あと30分とどんどん過ぎていき、実行委員からの想いを話し出したらあと5分。
それからはもう、涙で顔も言葉もぐちゃぐちゃ。今自分に何が起きているのかも、このクラウドファンディングが終わることで自分たちがどうなってしまうかも、今日まで本当にしんどかった毎日も、一気に分からなくなって、ただただ、目の前で増えていくご支援者の方へ、なんとも言えないお礼の気持ちを伝えるしかできませんでした。

本当にとても怖くて、不安だった36日間。

もし、応援コメントに摂食障害に対してネガティブなことを書かれてしまったら。摂食障害の女の子を助けたいと打ち出しているこのプロジェクトが達成しなかったら。
このクラウドファンディングをすることで、もしかすると、助けたいはずの摂食障害の女の子たちを傷つけることになってしまうかもしれない。

私たちがたくさん発信すればするだけ、高校生の頃の私と同じようなカタチで、新しい摂食障害の人が生まれてしまうかもしれない。
一人で摂食障害をかかえている人に届けたいという気持ちで始めたクラウドファンディングが、逆の効果にならないのか。

そんなことを考えて寝れない日も、怖くて夜な夜な泣いた日もたくさんありました。

ですが、昨日たくさんの方に見守っていただきながら無事クラウドファンディングを終え、朝になって一つ一つのコメントを読み返してみて、「間違ってなかったのかもしれない」と思うことができました。

本来のゴールは、クラウドファンディングの達成でも、10月7日〜8日の修学旅行の実施でもありません。そこにきてくださった女の子たちが、次の日から自分の思い描く「自分」「毎日」に少しでも近づけること。私たちが、そんなあなたに変われるよって、背中を押してあげられる友人になっていることです。

まだまだこれからも続くのですが、まずは今日までご支援・拡散・応援してくださった皆さんに、文面上ではございますが、御礼の気持ちを伝えさせてください。

本当にありがとうございました。

 

心強い味方、Readyforキュレーターの小谷さんと

 

 

プロジェクトの終了をFacebookにてLIVE配信しておりました。

もしよろしければ、ご覧くださいませ。


■ 達成の瞬間まで
https://www.facebook.com/NOBE.MAHORO/videos/2129776800645184/

■ クラウドファンディングを終えて
https://www.facebook.com/NOBE.MAHORO/videos/2129939327295598/

 

 

リターンは8月の下旬より随時対応してまいります!

今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

○○修学旅行実行委員長 野邉まほろ

 

 

新着情報一覧へ