READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

国産鶏卵の残留農薬調査をみんなの手で取り組みませんか?

一般社団法人 農民連食品分析センター

一般社団法人 農民連食品分析センター

国産鶏卵の残留農薬調査をみんなの手で取り組みませんか?
支援総額
125,000

目標 500,000円

支援者
14人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2017年10月30日 17:18

農薬はどうやって検査するの?ガスクロマトグラフ質量分析計編

 残留農薬検査の世界には、様々な分析装置や検査手法がありますが、多くの施設で主力分析装置として活躍するのは次の2つ。一つは、ガスクロマトグラフ質量分析計、もう一つは高速液体クロマトグラフ質量分析計です。日本に登録のある農薬成分数は563種類(平成26年度現在)ですが、この2つの装置を組み合わせることで、そのほとんど言える成分を検査対象にすることができるという優れものです。

 今回は、その一つ目、ガスクロマトグラフ質量分析計をご紹介します。
 ガスクロマトグラフ質量分析計、通称GC/MS(ジーシーマス)は、主に油に溶けやすい、揮発性がある、などの農薬成分に向いている装置です。私たちの施設では、272成分の検査(実際には300成分近く)をこの分析装置でカバーしています。

 ちなみに農薬検査の現場では、GC/MSは、1500万円以上の装置が導入されることが多いようですね。私たちの施設の装置もこのぐらいの価格のものを募金で導入させていただいたものです。島津製作所さんのGC/MSですが、島津さんも、募金でGC/MSの支払いがされたのはおそらく、初めてだったことでしょう。

GCMS全景

 

 話がそれかけましたが、測定原理の話を少し。そんな高価な機械が何をやっているのかなんて、きっと理解できないだろうなぁ、なんて思われる人が多いのですが、測定原理をざっくり話すと、結構シンプルな仕組みだったりします。

 適切な前処理をしたサンプル溶液を装置に注入すると、気化装置に入ります。気化装置は280~300度程度になっていますので、注入された溶液は一気にガスになり、ヘリウムガスと一緒にカラムと呼ばれる部分に押し込まれていきます。

キャピラリーカラム
 カラムは、一見すると細い銅線のように見えますが、これ、実はガラスの管なんです。石英ガラスという特殊なガラスを、なんと0.25ミリメートルの細さで、30メートルの長さまで伸ばしたものです。それだけでも、うええええ!な物体なのですが、さらに、その管の内側には0.00025ミリメートルの厚さで、薄く特殊な樹脂が塗られているという驚きのテクノロジーで作られています。随分安い時代にはなりましたが1本6~15万円ぐらいでしょうか。
 このカラムの中に、気化したサンプルが押し込まれていくと、クロマトグラフィーという分離現象が起きます。サンプルの中には、農薬を始めいろいろな成分が溶けていますが、カラムに入ると、成分ごとに分けられていくのです。例えるなら、30メートルのカラムの中をいろいろな成分がマラソン競争するようなイメージです。入口ではみんな一斉によーいどん!とスタートを切るわけですが、30メートル、カラムの中をかけっこしていくうちに、足の速い成分と遅い成分に分かれてしまい、ゴールする時間が成分ごとに変わってくるという仕組みです。このゴール時間は、成分によって決まってきます。事前に農薬の標準物質が一体何分にゴールするのかを調べておけば、未知のサンプルを調べたときに、同じ時間のものが見つかれば、それが農薬成分だとある程度判定できることになります。
 ただ、この検査方法だけだと、走る速さが同じ成分や、同じ時間に複数の成分がゴールしたりすることがあったりするため、正しく判定できないことや見落としが起こります。そこで活躍するのが質量分析計です。


 カラムの出口には、質量分析計という装置が繋がれています。この装置は、カラムから出てきた成分に高電圧をかけバラバラにし、これを検出器のほうへ送り込んで、バラバラになった成分を構成していたパーツの分子量を調べます。成分によって、バラバラになるパターンが決まってきますから、バラバラになったパーツをコンピューターの力を借りてパズルのように組み合わせることで、ゴールした成分が何であるかを、具体的に判定することができるのです。たとえていうなら、ゴールした人の身体測定をしてくれる装置のといえばいいでしょうか。黒い帽子に白い半袖シャツ、茶色のズボンに、緑の靴下、黒縁の眼鏡...のようなパーツに分け、ああ、この組み合わせの格好は佐藤君しかいない、とか、そういった感じですね。

 思ったより単純な仕組みで検査をしていること、伝わりましたでしょうか。こういった原理で採取されたデータを、コンピューターの力を借りながら、最後は、分析スタッフ2名がその目で、一つ一つチェックし、正しく検査ができているか、検出の有無、濃度の確定などを行って、検査終了となります。最後は、人の目なんですよ人の目。

解析作業俯瞰

 簡単にと言いながら、ずいぶんの長文になりましたが、興味を持って頂ければ幸いです。なお、農民連食品分析センターでは、施設見学や残留農薬検査体験ワークションプの受け入れをしています。募金で導入した装置ですから、ぜひ、いろいろな方に見て、体験していただきたいと考えています。ご興味ある方は、ぜひ、気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【農作物の安心・安全・美味しいを実感!】

・京都和束町の若手茶匠、植田修さんの和紅茶 1個
・宮城蔵王のざおうハーブ園、平間徹也さんのハーブティ(リーフ)1個
・新潟十日町松之山のとっとこ農園、相沢堅さんのお餅(賞味期限長いです) 1個
・愛媛、渡辺君のミックス柑橘ジュース 1個、または福島の甘酒(放射性セシウムについて未開封状態で検査したものをお送りします)1個
・サンクスメール
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【食の安全を守る活動を応援】みんなの食べている鶏卵の安全を知る!

・サンクスレター
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【通常価格55,000円|一緒に食の安全を守る】いつも食べている鶏卵の安全を知りたい方!

・鶏卵調査1サンプル(報告書・成績書付き)
※送料はご負担をお願い致します。
・サンクスメール
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【食の安全を知る】農民連食品分析センターを知りたい方!

・農民連食品分析センター施設見学ツアー
・手作りミニミ二ポット「WalPod」
・サンクスメール
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【一緒に食の安全を守る】鶏卵の安全と残留農薬を知りたい方!

・下記の中からお好きな調査1つ 50%引き 
(ネオニコチノイド系農薬検査・遺伝子組み換え作物検査・グリホサート残留農薬検査 50%引き
・鶏卵調査1サンプル(報告書・成績書付き)
※送料はご負担をお願い致します。
・サンクスメール
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【食の安全を知る】遺伝組み換えに食品について学びたい方!

・「遺伝子組み換え食品を検査するワークショップ」開催(1回10人まで)
※交通費は別途ご負担をお願いします。
・サンクスメール
・今回の鶏卵調査の結果をまとめた報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする