アクト・ビヨンド・トラストさんの公募助成で一次審査を通過

Rebooting Now

 Ready forの「国産鶏卵の残留農薬調査をみんなの手で取り組みませんか」プロジェクトは、せっかくのみなさんからの支援をいかせず、達成できませんでしたが、今回、同じ内容での調査について、一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストさんらが公募する「ネオニコチノイド系農薬に関する企画公募助成」に申請をしたところ、1次審査を通過することができました。

 一般公開プレゼンテーションが行われた後、2次審査を通過すれば、このプロジェクトを再起動、実現できるかもしれません。まだ結論は先ではありますが、達成を目指してがんばっていきたいと思います。

 なお、以下の日程と場所で、研究・調査費助成プログラムの一次審査を通過したテーマについて、応募者がプレゼンテーションを行います。一般公開となっています。最新のネオニコチノイド系農薬に関する情報なども聞けると思いますので、お時間のある方はどうぞお越し下さい。

 

日時: 2018年3月18日 14時00分~17時10分
会場: 小山台教育会館205会議室 東京都品川区小山4-11-12(東急目黒線 武蔵小山駅西口より徒歩3分)
http://www.koyamadai50.jp/access/
参加費: 無料(予約は必要ありません)

【プログラム】(予定)
・開会あいさつ+選考委員紹介(14:00~14:15)

・ネオニコチノイド研究会(14:15~14:35)
「ネオニコチノイド系殺虫剤の母子間移行メカニズムの解明」

・農民連食品分析センター(14:40~15:00)
「市販国産鶏卵のフィプロニル残留分析」

・亀田豊(15:05~15:25)
「石垣島をケーススタディとした養蜂家蜂コロニーのネオニコチノイド暴露経路解析」

・マキシミリアン・スピーゲルバーグ(15:30~15:50)
「ネオニコチノイドと暮らす:京都におけるネオニコチノイドを含有する家庭用品の使用状況、消費者動向・意識の探求」

・特定非営利活動法人福島県有機農業ネットワーク(15:55~16:15)
「有機農産物摂取による尿中のネオニコチノイド低減に関する調査研究」

・山國徹(16:20~16:40)
「哺乳類末梢・中枢神経系におけるイミダクロプリドの神経毒性発現メカニズムの薬理学的解明」

・情報交換+ネットワーキング(16:40~17:00)
・連絡事項+閉会あいさつ(17:00~17:10)

(主催、お問合せ)
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
https://www.actbeyondtrust.org/contact/

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています