実は先月、ちょうどこのReadyforのプロジェクトが立ち上がった頃、

モデルの立野リカさんに、ネパールのプロジェクト地に実際に来ていただき、
現地の状況などを見てもらいました。

 

現地の団体から人身売買の問題について聞き取りをする立野さん


今回のクラウドファンディングに対しても、
立野さんから応援メッセージをいただきましたので、ご紹介いたします!

 

----------------------------

4月に、ジョイセフのボランティアで、はじめてネパールを訪問しました。
行く前からすべて聞いていたことなのに、

実際にこの目で見て、自分の耳で話を聞いてみると、

とてもショックを受けました。
 
地震の大きな被害は、いまだに復興が進んでいません。
寄付金で再建するバクタプルのユースセンター(全壊)の現場も視察してきました。
 
もともと問題の多かったネパールの女性たちの状況は、
とくに彼女たちの健康に関する問題が、

地震後さらに深刻になっていることがわかりました。
 

しかし、そんな中でもネパールの女性たちは、非常に強くてポジティブでした。
私の人生観が大きく変わる体験でした。

 

どんな形でもこれからも多くの人の人生に少しでも触れて応援していきたいと思います。

クラウドファンディングの達成を心から願っています。

みんなに知ってほしいです。そして応援してほしいです。


世界中の女性が幸せでいられますように!
----------------------------

現地の若い女の子たちと立野さん

 

現地での様子は、立野さんのブログでも読むことができます!

 

 

新着情報一覧へ