クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

エボラ出血熱からシエラレオネを守るために必要な物資を届けたい

Kaori Suzuki

Kaori Suzuki

エボラ出血熱からシエラレオネを守るために必要な物資を届けたい
支援総額
509,000

目標 1,000,000円

支援者
68人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年12月07日 23:34

【残り4日/47%達成】エボラ出血熱で失われる命

大切な人を失うこと。これ以上に悲しいことがあるでしょうか。世界には本当に数え切れないくらい多くの問題があります。感染症、飢餓、貧困、紛争。今この瞬間にも、罪のない誰かが、世界のどこかで、防げたかもしれない理由で命を落としています。そして、大切な人を失って失意のどん底に沈んでいる人々がいるのです。

しかし、衣食住に恵まれ、紛争を経験したことがなく、病気になったらきちんとした治療を受けられる環境に育った人々にとって、この事実を実感を持って受け止めることは簡単ではありません。

西アフリカ3ヶ国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)を中心とした国々では、今も感染が拡大しているエボラ出血熱により、5,000人以上の人々が命を失いました。

亡くなった方の数だけが無機質に報道される中、今一つ実感がわかないという人もたくさんいると思います。しかし、エボラ出血熱で亡くなった一人ひとりが、誰かの大切な人だということに思いを巡らせる時、それは「どこか遠い国で起こっている悲劇」以上の出来事として、自分自身に迫ってくるのではないでしょうか。

もし自分の家族や、友人や、周りの人々に同じようなことが起きたら?想像するだけで悲しく、恐ろしくなります。

一日でも早く、エボラ出血熱のような感染症により自分や大切な人の命を失う人がいなくなりますように。

【READYFOR? プロジェクト/シエラレオネの人々をエボラ出血熱の感染から守るため、あなたの力が必要です!】
https://readyfor.jp/projects/endebolasierraleone
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

3,000円の支援で、非接触式温度計を1つ購入することができます。

1:サンクスレター
2:プロジェクト報告書

支援者
41人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

10,000円の支援で、5パックの使い捨て防護用マスク、7人分の使い捨て防護用手袋、7人分の使い捨て防護用エプロンを購入することができます。

1、2に加えて、
3:シエラレオネの生活を紹介するアルバム

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

30,000円の支援で、5パックの使い捨て防護用マスクと7人分の使い捨て手袋、7人分の使い捨て防護用エプロンを購入し、消毒用手洗い場を10箇所作ることができます。(蛇口付バケツ×10, 消毒用塩素×10)

1~3に加えて、
4:Batik(シエラレオネの伝統工芸品)

支援者
4人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする