3/19(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』(FMたちかわ(84.4MHz)第1・3・5月曜日23:30)第15回放送のポッドキャストを公開しました。

布川事件の冤罪被害者、桜井昌司さんが語る様々な冤罪のこと。飯塚事件、名張事件、北陽クリニック事件・・・、なぜ、こんなに冤罪が起こるのか。法廷で警察官や検察官が嘘をついたら「法廷侮辱罪」を適用すべし、というのが桜井さんの提案。この番組の収録時には大崎事件に最新開始決定が出ると信じておりましたが、放送当日に検察が特別抗告を死、再審開始がまた伸びてしまいました。ドイツでは(もう50年も前に)再審開始決定に対する検察官の抗告はできない仕組みが出来上がっているそうです。日本の司法が中世並みと言われている所以です。

そして、「不当逮捕」(林克明著/同時代社)が好評発売中の二本松進さんが、自身の冤罪体験を語ります。
最後にノジマミカさんが狭山事件について語ります。

出演:桜井昌司、二本松進、ノジマミカ、なつし聡
      http://enzaibusters.seesaa.net/

新着情報一覧へ