初めてのクラウドファンディング挑戦で、6日目です。

 

ただいま18%達成で、92000円になりました。支援者は12名、後25日です。

 

子どもの貧困率は年々増しています。でも公に見えているわけではありません。

シングル世帯の多くが生活にゆとりを持つことができずに、朝から晩まで一生懸命働いています。どうしても経済的余裕がないために、食費を切り詰め、体が疲れているからインスタント食に頼らざるを得ません。

子どもは親からお金をもらったら好きなお菓子を買って、おなかを満たします。

 

給食に1日の栄養を頼らざるを得ない子どもの割合は6人にひとりと調査結果が出ました。

 

先日、こういう素敵なことばをもらいました。

 

「私たちは微力だが無力ではない」

 

できるところから始めたいと思っています。

農家との収穫協力などでいただいたお野菜や果物を継続的に必要量を届けるために、長期保存ができる恒温高湿庫(庫内5℃、湿度98%を維持)を購入して

しくみ作りの第一歩をスタートさせたいです。

 

 

引き続き応援をお願いいたします。そしてこの思いをひとりでも多くの人に

拡散してお伝えください。

新着情報一覧へ