プロジェクト終了報告

2017年09月20日

【道完成!】皆さまご支援本当にありがとうございました!

8月14日~9月8日、クラウドファンディング【フィリピン レイテ島の村人と一緒に、安全な道を作りたい!】を通じて皆さまにご支援いただいた支援金を活用し、フィリピンレイテ島にあるトゥボット村で道の舗装を行いました。

【プロジェクトについて】

無事にフィリピンレイテ島津ボット村に安全な道が完成しました!

ここまで熱いご支援、応援メッセージなど本当にありがとうございました。自分たちだけで活動していた時よりも、メンバーに責任や自覚が芽生え、活動に注力できたと思います。皆様の思いをフィリピンにしかっりと届けることができたと思います。フィリピンは時期的に雨期だったのですが、ワークの日は晴天に恵まれ完遂することができました。また126×3メートルの道を完成させることができました。ここまでたくさんのご支援、サポートしていただいた皆さまの力なしにはここまで来れなかったと実感しております。本当に感謝申し上げます。

before

after

同じアングルからの写真がなくて申し訳ありません。

正直、私たちがが想像しているよりはるかに大変な作業だったのですが、道が完成したときには、うれしさの反面、寂しさも覚えました。この道を歩く村人が笑顔で嬉しそうに通っていく姿を見て、やって良かったと強く実感しました。またこの道は村人の協力なしでは絶対に完成はしませんでした。共に汗を流し、疲れていても、「オケラオケラ!」(おっけーおっけー)と鼓舞し合いながら私たちと一緒に活動してくれた村人にもとても感謝しています。

【支援金について】

今回のプロジェクトの資材費総額50万円(20万ペソ)のうち、ご支援いただいた支援金は全額物資購入(下記参照)に使用させていただきました。

 (石)  @2,500×41=102,500円 

 (砂)  @2,750×20.5=56375円 

 (セメント)  @650×408=265,200円 

 (石砂ミックス)  @2,500×16=40,000円 

 (竹) @20×480=24,000円 

 (鉄筋)  @475×14=6,650円 

 (鋼) @150×2=300円 

 (アスファルト)  @4,975×1=4,975円

 合計 500,000円(200,000P)

※渡航費、滞在費などの活動費用には使用しておりません。

1円=0.4ペソ(P)

【リターンについて】

リターンはこれから現地で記録したモノをしかっりとまとめて10月中に発送予定です。発送は支援者様の住所に一人一人送らさせていただきます。メンバー一同、MTGを重ねながら一つ一つに感謝を込めて準備しております。リターン到着まで楽しみにお待ちください!

【今後の活動について】

クラウドファンディングでのプロジェクトはこれにて終了になります。しかし私たちの活動はこれからも続いていきます。私たちのこの活動の先に何があるのか。私たちがフィリピンで活動する意味はどこにあるのか。キャンプに参加し活動した私たちだからこそ考えまた発信していかなくてはいけません。126×3メートルの道に、トゥボットという小さな村にFIWCという名前が記憶に残れば幸いです。これからは春に行われる下見リサーチキャンプ、来年の夏キャンプへと続いていきます。まだまだ未熟な私たちですが、日々変化し成長していきたいと思いますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

本プロジェクトの現地での様子、また日々の活動のなどはTwitterFacebookなどで随時更新していますのでチェックしてみてください!

FIWCフィリピン

代表 大窪泰輝/メンバー一同