こんにちは!FoM運営部です!

本日は、1年生の樋口実穂による投稿です!

 

 

 

皆さんこんにちは!

写真集でレイアウト担当をさせて頂いてる、一年の樋口実穂です!

 

私がこのプロジェクトに興味を持った理由は、あらゆる国の景色や文化、生活などを、現地の子どもたちが撮影した写真を通して、たくさんの人に発信できるからです。

 

私は、父の仕事の都合で5年半フィリピンに住んでいました。滞在中は、食料・古着・勉強道具などを地域の学校にクリスマスプレゼントとして送る活動や、障害を持つ子どもたちの孤児院に泊まり込み、彼らの生活の手助けを行う体験をしました。

 

このような活動を通して、生活が厳しく収入が少ない時にも、毎日を笑顔で過ごす陽気なフィリピン人の温かい心を知り、胸を打たれました。外国人である私にも気さくに話しかけてくれるフィリピン人と触れ合う度に、この人たちの力になりたい、彼らの明るいライフスタイルの負担を少しでも減らしたい、と心の底から思いました。

 

しかし、日本に帰国した後、発展途上国やそこに住む人々に対し、多くの人々が「怖い」「悲しい」「不幸」などの先入観を持っていることを知りました。私はこの写真集制作に携わることで、一般的に持たれるネガティブな印象とは異なる、発展途上国の人々の明るさや幸せを発信したいと思っています。

 

私だけでなく、メンバー一同、子どもたちが撮った写真を通してたくさんの人々に彼らのリアルを伝えたいと願っています。

 

これからもご協力のほどよろしくお願い致します!!

 

 

新着情報一覧へ