こんにちは!FoM運営部です!

 

本日から、メンバーそれぞれがプロジェクトに対して抱く想いについて、投稿させていただきます!

第一弾は小関涼々です!

 

 

こんにちは!慶應義塾大学2年生の小関涼々です!
Twitterでの広報活動をさせてもらっています。よろしければぜひフォローお願いします!!(@sal_fom)

 

私は、去年の夏にカンボジアに行き、現地の子どもたちとFoMのカメラワークショップを行いました。写真を撮影する子どもたちについていって村を探検したり、家に招いてもらったりして、子どもたちの日常を感じることができました。

 

FoMのワークショップでは、写真を撮ってもらって終わりではなく、その写真についてのインタビューも行います。 写真を介することで、子どもたちから色々な話や考えを引き出すことが狙いです。

 

私の参加したワークショップでは、インタビューから、子どもたちが置かれている困難な状況や、悲しい過去が垣間見えることもありました。それでも、そんなことは微塵も感じさせないほど、元気で明るくかわいい子たちばかりでした。

 

カンボジアに実際に行き、子どもたちと行動を共にし、話を聞くことで見えてきたことはたくさんあります。本当は、たくさんの人に、カンボジアに行ってほしいと思っています。一方で、それが難しいというのも現実です。

 

それでも、子どもたちの写真を見てもらうことで、少しでも彼らのことを知り、身近に感じもらえるのではないかと考えています。だから、この写真集を多くの人に見ていただきたいです。

 

写真集完成に向け、写真集制作班・広報班共に頑張っています!

 

これからもご協力お願いいたします!

 

カンボジアにおけるFoMワークショップの様子

 

新着情報一覧へ