2016/10/14 セカンドハーベストジャパンさん
2016/10/14 SECOND HARVEST JAPANさんのオープンハウス

 

 

ご支援くださり、本当にありがとうございます。 皆様からお預かりした資金を大事に活用させていただきます。 先日、セカンドハーベストジャパンさんにオープンハウスのお招きをいただき、取材をさせていただきました。

いくつかをご報告させていただきます。

 

 

セカンドハーベストジャパンさんオープンハウス

フードセーフティネットについてはビデオで分かりやすく作られていました。

 

食べることは笑顔を作ることを再認識しました。

そのビデオをご紹介させていただきます。

 

 

 

次にアダプトファミリープロジェクト。

 

これは、年末に企業や学校で作られたパッケージが沢山2Hjに届き、これらの食品パッケージを連携団体の対象者リストとマッチングさせて、ボランティアと発送しているというものでした。

 

箱の中身は本当に考えられていて、開けたときに笑顔がこぼれることを想像しました。

 

受け取られた家族からの感謝の御手紙には「サンタさんからの贈り物が来たよ」「わくわくドキドキしながら箱を開けました」「普段買えないお菓子があり親子二人で笑顔になりました」と嬉しい言葉が返ってきているそうです。

 

感謝の手紙

 

今年もこの支援は参加出来るということなので、後日詳細をお知らせしたいと思います。

 

 

こちらのセカンドハーベストジャパンさんは10年前から炊き出しを毎週末に実施していらっしゃるのですが、この十年で1日しか取りやめたことがないそうです。どんな悪天候でも動ける限り決行してきたそうです。ボランティア活動で炊き出しを十年続けること、すごいと思いました。

炊き出し献立

冷蔵庫に張られた炊き出しメニュー。集まった食材を工夫して、用意する献立です。沢山の思いが集まって、みんなで笑顔になれる食事って素晴らしいと感じました。

 

炊き出し試食

明日(10/15)の炊き出しメニューを試食させていただきました。

一口、ぱくり。美味しい(*´▽`*)

防災備蓄食材なども有効利用して、作るメニュー。

一般家庭でもこんな利用方法が出来るといいなと思いました。

学校が終わってからの訪問で時間に限りがありましたが、スタッフの方々から直接伺ったお話等、大変貴重な時間を持てました。

 

今後の活動に盛り込んで行きたいと思います。

セカンドハーベストジャパンさん、ありがとうございました。

新着情報一覧へ