**大感謝**イベント開催のご報告

皆さまにご支援いただきました「パラキャリ未来会議 in 大阪 vol.2~働き方の見本市」は2018/6/29予定通り、無事、開催いたしました。

 

1部は、越境学習研究の第一人者である石山恒貴法政大学教授のお話からスタート。第1部では5名の登壇者&第2部では4名のピッチが予定され、3部交流会までを3時間に詰め込むというタイトなスケジュールの中、時間を気にする企画(司会)側と登壇者とのやり取りも軽妙に内容の濃いお話が続きました。

 

2部ではクラウドファンディングページにも掲載したマトリクス図を含む図を用いたパラキャリ分類&パラキャリ支援プログラム/サービスの紹介。

2部のピッチは、「プロフェッショナルスキルを活用したボランティア仲介」ということで、プロボノ仲介のフロントランナー、サービスグラントさんと、地元で医療・介護・福祉分野でのプロボノ仲介をしているワーシャルさんが登場。続いて全国どこでも寺子屋・ストリートアカデミーの藤本社長、地元(芦屋)で働きたい女性を後押しするママントレの須澤さん。藤本社長は「自分のサービス紹介もしたいけれど、それ以上に個人が学ぶ必要性を参加者の皆さまに伝えたい!」という熱い思いで第1部にもご登壇いただきました。

 

東京から来阪した、協会理事の内藤氏による質疑応答を経た交流会。21:30の終了時刻を過ぎてもまだまだ・・・という盛況ぶりでした。

 

 

大阪北部を震源とする地震から2週間弱。地震直後はいろいろ混乱もありましたが、参加者の皆さまからは「参加してよかった。気付きや有益な情報を得た」との声をいただき、また、石山先生からは「イベントの質の高さはすごいです❗」と言っていただきました。

このようなイベントを開催できたのも、皆さまのご支援のおかげ。

改めて感謝申し上げ、イベント開催報告の結びとさせていただきます。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています