2月4日、5日と大阪府立大学を舞台に開催された「多様な学び実践研究フォーラム」に参加してきました。

参加者は全部で300名以上とのこと、全国の仲間や初めて出会う方たちと交流できたことはもちろん、それだけ「多様な学び」が注目されているという事がうれしく思います。

 

このフォーラムは、オルタナティブ教育の実践者と研究者が一堂に会し、多様な学びの実践を交流、それぞれの活動が培ってきた知見を共有、言語化し、さらに社会に広めていこうと2014年から始まったフォーラム。

フリースクール全国ネットワークも、分科会の一つを担当「多様な学び保障の法制化の現状と課題」について会場の皆さんと意見交換をしました。

 

2018年は2月24日、25日に東京にて開催を予定しています。今年は関西の皆さんが開催準備をしてくださいましたが、来年は東京での開催という事で、フリースクール全国ネットワークも準備と運営の中心を担っていく予定ですので、今年参加できなかったという方も楽しみにしていてください。

 

 

そして、このような活動をこれからもきちんと続けていくため、ご寄付へのご協力も、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ