2月9日のyahoo!ニュースで「教育機会確保法」のことが取り上げられていたのを、皆さんはご覧になったでしょうか?

 

 

新しい法律について、わかりやすくポイントを解説してくれていますが、同時にこの法律は「自転車のようなもの」つまり、法律ができたからといって、黙っていても私たちを今より素敵な場所に連れて行ってくれるわけではなく、自分たちで自転車をこいでいく必要があると書かれています。

 

私たちももちろんこの自転車をこいでいくつもりですが、それと同時に子どもたちやフリースクール・不登校にかかわるたくさんの人たちが進んでいきたい方向に、ちゃんと自転車をこぎやすい道ができていくため、以下の3つの取り組みをしていきます。

  1. 国や教育委員会がどちらに進もうとしているのか、情報収集と発信
  2. 子どもたち・関係者が進みたい方向を皆さんから聞いていく
  3. 両者がくいちがっていたら、子どもにとってどの道がいいのかの視点で考え、国にも伝えていく

この取り組みをしっかりと進めていくため、フリースクール全国ネットワークでは事務局機能の維持・強化のための寄付を募っています。ご協力、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ