10月25日(土)は、朝霧高原のきれいな景観を守る活動の第3弾。

「猪之頭地区」で国道沿いの草刈を実施しました。

まずは、景観管理の趣旨を説明。その後、安全な作業の方法について地元の業者の方が説明してくれました。

 

道路沿いの作業なので、石が飛ばないよう飛散ネットを張っています。本格的!

 

本日の作業は、地区内の「花の会」、交通安全の啓発をする交通分会のOB「二日会」、そして簡易郵便局の方々がCSRでこの作業を担ってくれました。

 

休憩の一服ではカキ、ジャガイモのふかし芋、漬物、ういろうとお茶で和気藹々。

 

刈り取った後、草を「ブロアー」で飛ばして、歩道をきれいにしました。

 

最後に富士山をバックに記念撮影。

天候に恵まれ、作業もはかどりました。継続できる仕組みを!

 

 

 

新着情報一覧へ