READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

遺族基礎年金の対象外である父子家庭に救いの手を差し伸べたい!

村上 吉宣(全国父子家庭支援ネットワーク 代表)

村上 吉宣(全国父子家庭支援ネットワーク 代表)

遺族基礎年金の対象外である父子家庭に救いの手を差し伸べたい!
支援総額
1,010,000

目標 500,000円

支援者
58人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2018年03月15日 00:32

【御礼】目標達成しました!更なる支援を宜しくお願いします!



‪3月9日より4月13日までの1ヶ月間限定で始めたクラウドファンディングサイトREADYFORで
目標金額の50万円を超える72万円が5日間で集まってしまいました。

最低でも必要となるであろうと予測しての金額設定でしたので
目標額を超える程、余力が生まれる為、非常にありがたいです。

・東日本大震災で妻を亡くした父子家庭の為に

・署名を渡すと約束した3万筆の署名を届ける為に

・息子の友人の為に

・私に辛い話をしてくれた当事者の方々との約束を守る為に

色んな「○○の為に」が私の中にはあります。

震災直後から始まった活動も今年で7年目。
児童扶養手当を求める活動の頃から10年を数えます。

この間、私は寄付を受け取らずに活動を行ってきました。
理由はシンプルです。自分の我儘の為に人様からお金を頂くなんてという思いが強かったのです。

一時期は援助の申し出もありましたが全て断ってきました。
理由は更にシンプルです。誰かに紐をつけられて不自由になりたくなかったからです。

活動を始めた当初は「自分の子ども達の未来のために」とか「全国で苦しむ父子家庭の為に」とか「震災のあった土地で生きる俺がやらずに誰がやる」みたいな大層な気持ちがありました。

でも今、どうして活動を続けるのかと尋ねられると言葉につまります。恐らく今回のミッションに関しては「意地」という利己的な感情が強いのだと思います。

どうしても諦められない。

どうしても納得がいかない。

法的に難しいことを理解しているのに地団駄を踏んでいる。
そんな幼稚な自分がいます。

そんな私にこんなにも多くの方が、沢山のお金を投資していただける。今まで経験したことのない緊張感を感じています。

お金があれば私の活動の幅は広がります。
出来ることも増えます。

本当に本当にありがたいことです。

情報拡散の支援を頂いた皆様、そして寄付をしてくださった皆様、改めまして御礼を申し上げます。

4月13日まで続く、寄付を求める活動。
途中で終わりできたら良いのですが、システム的に難しいようです。

その為、更に少しでも多くの寄付を募れるよう
また、更に少しでも多くの方々に私が訴える社会問題に触れていただけるよう情報拡散の支援、宜しくお願い致します。


一覧に戻る

リターン

5,000

心より御礼のメールを綴り、今回の活動のレポートをお届けします

・御礼メール
・活動報告書

今回の活動において、何を行ったのか等、具体的な活動報告書をお送りいたします。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

10,000

想いに賛同して下さる方はご支援お願いします。

・御礼メール
・活動報告書

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000

どうか、全国のパパや子どもたちのためにお力を貸してください!

・御礼メール
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000

長期的に継続して活動できるようにご支援下さい。

・御礼メール
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

100,000

一つでも多くの父子家庭に笑顔が溢れますように!

・御礼メール
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

300,000

私たちの活動を全力で応援してくださる方々をお待ちしております。

・御礼メール
・活動報告書

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

500,000

私たちの活動を全力で応援して下さい!

・御礼メール
・活動報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

プロジェクトの相談をする